Blog

雨宮しんごの活動日記

被災証明の乱発に対応し、ボランティアへの交通費無料化を。

被災証明の乱発に対応し、ボランティアへの交通費無料化を。

お知らせ

東北6県の全域と茨城、新潟両県の一部の計20路線において、被災者と原発事故の避難者が乗った車が1年間、高速道路が無料化されていますが、制度設計が甘く、各自治体で乱発が続いているようです。   茨城に住む友人も、住宅に損傷はありませんでしたが「停電」と「断水」を被った『被災者』とし...続きを読む

市内保育園、幼稚園の放射線量測定結果について

市内保育園、幼稚園の放射線量測定結果について

お知らせ

7/20~22に測定した市内保育園、幼稚園の放射線量測定結果が出てきました。 詳細については、添付をご覧頂ければと思いますが、観測当初に比べると放射線量が軒並み低下傾向にあることが伺えます。   もちろん、継続的な計測によると監視が必要ですが、こうした傾向は歓迎できます。   さ...続きを読む

セシウム牛肉の発端たる稲わらの状況。そして、新たに

セシウム牛肉の発端たる稲わらの状況。そして、新たに

お知らせ

風こそ強い一日でしたが、今日は久しぶりに涼しい一日でした。   さて、セシウム牛肉問題の発端となった「稲わら」について、千葉県が県内の肉牛農家全353戸を対象に緊急実施した稲わら購入状況調査によると、福島第1原発事故後に県内6農家が宮城県内の業者から購入していたことが19日にわか...続きを読む

成田市で販売されたセシウム牛肉問題について

成田市で販売されたセシウム牛肉問題について

お知らせ

大気や水の放射性ヨウ素から、次はセシウムへと問題が移り変わっていますが、このほど、東京都の検査で国の基準値の4倍以上に当たる1キロ当たり2300ベクレルの放射性セシウムが、市販ルート上の牛肉から検出されたことが分かりました。   そして、この牛肉の一部がイトーヨーカドー成田店とイ...続きを読む

成田太鼓祭りが陸前高田へ義捐金を贈りました

成田太鼓祭りが陸前高田へ義捐金を贈りました

お知らせ

昨年の成田太鼓祭りの千年夜舞台にて大トリを飾った「気仙町けんか七夕太鼓保存会」に対して、太鼓一つと義援金約275万円を贈ったことが、今日の読売新聞にて取り上げられました。   3.11の大震災により壊滅的な被害を受けた陸前高田市ですが、太鼓のうち手の方においても震災の被害によりお...続きを読む

2度目となる市内小中学校の空中放射線量測定

2度目となる市内小中学校の空中放射線量測定

お知らせ

6月15日と16日で市内小中学校を対象に2度目となる空中放射線量の測定が行われました。   結論から言うと、この数値を見る限りでは「安心」とはいえないまでも、非常に低い数値で推移しており、大きな危険はないものと個人的には考えています。   このところ、様々な箇所においての測定値を...続きを読む