活動日誌

焼却灰の放射能濃度、焼却灰受け入れ施設操業停止に伴う対応

お知らせ

11/4に測定した「いずみ清掃工場」の焼却灰における合算セシウムが914ベクレルになりました。(8/26測定時は877ベクレル)

 

いずみ清掃工場の焼却灰については、これまで民間業者(市原エコセメント株式会社)により溶融固化し、エコセメント化されていましたが、11月2日に当該民間工場施設の排水から基準を上回る排水が検出されたことから千葉県の指導が入り、操業が停止になってしまいました。

 

そこで、いずみ清掃工場の焼却灰を抑制するため、11月から3月までの約6450tの可燃ごみの焼却を株式会社ナリコーへの委託により処理するため、今回の補正予算に1億4千600万円が一般廃棄物臨時償却委託料として計上されています。

 

焼却灰のセシウム増加を抑制するために焼却量を抑制するという対応は、緊急避難的措置にすぎませんが、ゴミという意味では市民生活に直結していることから迅速な対応を求めたところです。

 

 

なお、成田浄化センターのし尿焼却灰については、茨城県で堆肥化処理をしていたのですが、7/7以降11/3の測定についても焼却灰が合算セシウムで992ベクレルと堆肥の基準値200ベクレル/kgを超えたため、引き続き一般廃棄物として、県内の最終処分場への埋め立て処理を行っています。

 

ちなみに、国の埋め立て処分可能基準値は8000ベクレル/kgとなっているため基準値は下回っています。

 

 
< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る