Blog

雨宮しんごの活動日記

企業や市民から寄贈いただいたマスクは、妊婦さんや高齢者福祉施設、保育園などで有効に活用されています♪

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

週末をいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、成田市ではご家庭で使われていないマスクの寄付を市民の皆さんに呼びかけていたことをご存知でしたでしょうか。

 

【紙マスク、布マスクのご提供をお願いいたします】

新型コロナウイルスの影響で、マスク不足が常態化しています。

今、マスクを必要としている方のために、ご家庭にご提供可能なマスクがございましたら、ご協力をお願いいたします。

ご提供いただきましたマスクは、検品した後、マスクを必要としている介護保険施設や社会福祉施設などで活用させていただきます。

 

【マスクの寄付の受付場所】

成田市役所総合受付(市役所 1階)

下総支所

大栄支所

成田市保健福祉館

公民館

 

このほど、健康こども部から報告をいただき、手作りマスクを含め685枚のマスクを寄付いただいたいということです。

 

これらのマスクは消毒簡易包装をして社会福祉施設などに届けられるということです。

引き続き、寄付を募っているようですのでもし余っているマスクがありましたら、ご検討いただけますと幸いです。

 

また、この間わたしも数社の方々が成田市へのマスク寄贈のアテンドをさせていただいたのですが、そうした方々もコロナ禍で辛い状況の中にありながら、成田市のためにと行動いただけることに改めて感謝と敬意を表します。

 

(株式会社 共生建設さん)

 

(市民 藤野さん)

(有限会社 協伸さん)

 

(株式会社 オークスベストフィットネスさん)

 

成田市に寄贈されたマスクは、市内各小学校の入学式や各幼稚園の入園式で、新入生が使用できるよう配布したり、高齢者施設や保育園などの社会福祉施設の職員や医療機関を対象に配布したり、清掃工場へ配布するなどしているとのことです。

 

配布予定枚数(5月11日現在):約79,000枚

【配布先】

高齢者施設173箇所

障がい者施設46箇所

介護事業所34箇所

保育園・児童ホーム等76箇所

医療機関等196箇所

市内の妊婦の方

清掃工場

 

また、成田市では妊婦の方を対象にマスクの配布も行っています。

妊婦の方を対象とした国の布マスクの配布が、一部不良品等があったことから一時中止にしております。

市では、国のマスクの配布が再開される前に、市に寄贈されたマスクを先行して、配布することにいたしました。

出産予定日が5月1日以降の妊婦の方へ、市のマスクを1人につき10枚を郵送にて配布しました。

今後も、母子健康手帳交付時に妊婦の方に、市のマスクを配布する予定です。

 

マスクについてはだいぶ値段が落ち着いてきたと報道されていますが、依然として割高ですし品薄状態が続いていますし、アルコール消毒液についても同様の状況です。

 

もし、成田市に寄贈いただける方がいらっしゃいましたら、何なりとお申し付けください。

一日も早く安定供給されることを願って止みません。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員