活動日誌

中台運動公園・成田市文化芸術センターでネーミングライツ(施設命名権)・パートナー契約が締結されました。

政策

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

過去においてネーミングライツ(施設命名権)を政策提案したことがありますが、成田市では大栄野球場のナスパスタジアム以外はうまく機能してこなかった経緯があります。

 

大栄野球場にあっては施設が出来上がったタイミングで施設命名できたので、市民の定着もスムーズでナスパスタジアムの愛称で馴染んでいるのですが、どうして整備されて数十年と経過した施設については市民への名称定着が進まないといった課題があります。

 

こうした中、再度担当職員の皆さん方で検討が行われ、改めて施設命名権を募集したところ2社から申し込みがあり締結されたとの報告がありました。

 

1件目は成田市中台運動公園のネーミングライツで株式会社ハウジング重兵衛と中台運動公園に対するネーミングライツ・パートナー契約が締結されました。

 

契約期間は令和4年10月1日から、令和14年9月30日までの10年間で、イベントのチラシなど、対応可能なものから徐々に愛称を使用していくということで、今後は中台運動公園から『重兵衛スポーツフィールド中台(英語表記:JUBE Sport-Field NAKADAI)』となるということです。

 

契約金額の総額は3,000万円(年間300万円)ということで、市としては施設命名権を付与することでとても大きな財源を確保することができます。

 

続いてもう2件目は成田市文化芸術センターのネーミングライツ・パートナーとして、米屋株式会社と契約が締結されました。

 

 

契約期間は令和4年10月1日から、令和9年9月30日までの5年間で、これまでの成田市文化芸術センターのスカイタウンホール、スカイタウンギャラリーのそれぞれの冠に「なごみの米屋」が愛称として表記されます。

 

成田市文化芸術センター

・なごみの米屋 スカイタウンホール

・なごみの米屋 スカイタウンギャラリー

英語表記:Nagomi no Yoneya Skytown Hall

Nagomi no Yoneya Skytown Gallery

※愛称の付与範囲はホール及びギャラリーのみとなり、“成田市文化芸術センター”は、愛称付与の対象外。

契約金額の総額は600万円(年間120万円)ということで、中台運動公園同様に大きな財源確保が期待されます。

 

こうした施設命名権によって、行政サイドとしては貴重な財源確保策となりますが、一方では利用者が混乱し、地域の施設として市民に浸透しない可能性も孕みます。

 

行政には丁寧な周知と定着を図ることで、できるだけスムーズに移行されていくよう要望していきたいと思いますし、大谷津球場や新市場など成田市にはまだまだ施設命名権を検討できる施設があることから、新たな財源確保策として更なる検討を進めていってほしいと思います。

 

それではまた明日。

 

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る