Blog

雨宮しんごの活動日記

令和3年度成田市職員表彰式と、社会経済活動再開と感染防止対策の難しさと。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は令和3年度成田市職員表彰式に出席し、市議会を代表してお祝いの言葉を申し上げさせていただきました。

成田市の安寧は行政職員のみなさんのご尽力のたまものであり、成田市の発展には行政職員の皆さんのご尽力なくして実現することはできません。

 

昨今の社会情勢の急激な変化に伴い、地方自治体を取り巻く環境も大きく変化しており、今般の新型コロナウイルス感染症への対応のほか、脱炭素社会の実現やデジタルトランスフォーメーションの推進など、新たな行政課題にも取り組んでいかなければなりません。

 

また、成田市に目を向ければ成田空港の更なる機能強化や環境対策、新駅構想と新たなまちづくりなど、持続的発展に向けて取り組むべき課題も山積しています。

日頃から現場で住民に接し、議会で様々な意見や要望に耳を傾け、その実現に向けて奔走される行政職員の皆さんには苦労もあることと思いますが、成田市政の輝かしい発展のために、引き続きご活躍されることをご期待してます。

 

表彰された皆さん、本日はおめでとうございます!

 

さて、新型コロナについてですが、接種回数がとうとう1億9千万回を突破しました。

大変すばらしいことです。

 

ですが、集計報告をみると2日間の加算回数は・・・

11/2→+53.1万回

11/3→+10万回

となっています。

 

3日は祝日でしたが、ついに加算が10万回まで減ってきました

ここからの接種率向上には、これまでとは違う手段が必要になってきているといえます。

 

さて、こうしたなかワクチン接種の促進により全国的に感染者が減少した状況が続いています。

 

制限も解除されているので居酒屋や飲食店に足を運んでもいいはずなのですが、12月にも来るとされる第6波が抑えられるまでは、正直なかなか大手を振って行くことが憚られるところです。

 

現時点では、小人数など感染防止対策を講じた上で一定の動きを取り戻しているところで、お酒の入る懇親会を避け、ランチや食事会のような席に折々参加するようにしています。

 

飲食店の皆さんの声を伺う度に、「一日も早く社会経済活動を再開したい!」と強く思う一方で、感染拡大が始まると一気に加速した経緯もあることから油断できません。

 

バランスの難しさに歯がゆさもありますが、少しずつ、様子を見ながら取り戻していきましょう。

 

日曜日には成田POPラン大会が開催されます♪

それではみなさん、よい週末をお過ごしください。  

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長