Blog

雨宮しんごの活動日記

若手市議会議員の会千葉ブロック総会&研修@千葉市「シェアリングエコノミー」と「都市公園の公民連携」について学びました。

全国若手市議会議員の会

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は全国若手市議会議員の会の千葉ブロック総会&研修会に参加しました。

 

千葉ブロックの来年度からの新体制は、

会長    木更津市議 草刈 慎祐さん

副会長   袖ヶ浦市議 根本 駿輔さん

事務局長  流山市議  野田 宏規さん

事務局次長 香取市議  加藤裕太さん

 

となりました。

千葉ブロックは全国単位ブロックでも最大会員数を誇っていて、研修をはじめ交流など一番盛り上がっています。

 

引き続き、関東はもちろん日本を牽引する単位ブロックとして「若市議千葉ブロック」の存在を堅持、更なるメンバー拡大をすることで、政策連携を深めていってほしいと思います。

 

また、今年度で45歳を迎えられ卒業される皆さんに花束を贈呈しました。

 

左から、

匝瑳市議 宮内 康幸さん

勝浦市議 磯野 典正さん

そして、若市議に16年在籍され全国副会長の千葉市議 小川 智之さん

 

卒業生からは、

「右も左もわからなかった若市議時代に充実した研修があって助かった。」

「横のつながりが今では財産になった。」

といった話がありました。

 

わたしも若市議の存在意義は、ここにあると思っています。

これからも、先輩たちのこの言葉に恥じないような組織運営に、微力ながら携わっていきたいと思います。

 

総会後の研修では、シェアリングエコノミーについてと都市公園の公民連携について学びました。

千葉市は、シェアリングシティ宣言をしています。

活用事例として、先日視察させていただいた「シェアサイクル」をはじめ7つの取り組みを進めています。

 

快走中!!千葉市シェアサイクル実証実験を視察! 連携する同志の応援で視察が充実♬

 

そして、全国初となる国家戦略特区を活用した民泊、『イベント民泊』を進めていました。

来年のオリンピック・パラリンピックに向けて実施するということで、地域からのハレーションもあるなかで、トライアンドエラーを繰り返しながらも、リスクを恐れず挑戦する、民間企業の感覚に近い職員が必要だと、強く感じました。

 

千葉市議会議場でパシャリ。

 

 

続いて、都市公園の公民連携について、海の見えるレストラン、バンケットを備えた「ザ・サーフ オーシャンテラス」へ。

 

『もう、圧巻!』としか言いようがないのですが、民間活力により実現した都市公園のリニューアルを見てきました!

 

広々とした海が窓一面に広がるラグジュアリーさは、思わずため息が出るレベルです。

都市公園に、結婚式にも使える複合施設♪ 学校の発表など幅広く活用されているとのことでした。

 

千葉市の海辺を象徴する新たな施設として県外からも観光客が押し寄せる人気スポットとなっているそうです。

 

稲毛海浜公園には、このほかにもグランピング施設やバーベキュー場、温浴施設も整備されました。

民間の発想力なしでは、こんなおしゃれな公共空間の提供は難しいでしょう。

創意工夫ある魅力的な公園活用で利用者が増えれば収益も生まれ、事業者と市のwin-winな関係も生まれます。

 

また、千葉市では都市公園すべてをサウンディング調査をしたということで、『海辺』だけではなく、昭和の森フォレストビレッジ、企業参加型のパークマネジメントを行なっている「豊砂公園」といった『緑』のロケーションを活かした7つの事例について伺いました。

 

まちづくりにどんどん新しい手法を取り入れる千葉市の事例は素晴らしく、大変勉強になりました。

その後は、若手議員メンバーの皆さんと意見交換、有意義な一日を過ごした次第です。

 

それでははまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員