Blog

雨宮しんごの活動日記

衆議院の任期は1年足らず。菅総理に期待すべきは携帯電話の値下げでは決してない。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

菅義偉新総裁を固める党役員人事が本日、総務会で決定しました。

幹事長:二階俊博

総務会長:佐藤勉

政務調査会長:下村博文

選挙対策委員長:山口泰明

組織運動本部長:小野寺五典

広報本部長:丸川珠代

国会対策委員長:森山裕

幹事長代行:野田聖子

 

安倍内閣の継承を訴えて一挙に菅さんにまとまったので、このタイミングでの党人事に独自色を出すことは難しいと思います。

 

正式には明日首相に選任された後に新内閣の組閣がはじまるのですが、水面下では調整が進められているようで、すでに数名の内閣人事が発表されています。 

 

 

わたしが現時点での新内閣で注目しているのは、今回の総裁選でも名前が上がっていた河野大臣です。

 

外務大臣、防衛大臣からのスライド人事で、今回総務大臣となれば行政改革の推進だけではなく、菅総裁が特に力説されていた携帯電話料金の4割引き下げを実現させることができるかという個別課題への成果、その手腕が試されることになります。

 

ここで大きな実績を残すことができれば、後の総理総裁に名乗りを上げることになりますし、麻生派としても大きな期待を寄せているのではないかと思います。

 

ただ私は、携帯電話の値下げなんて二の次でいいのではないかと思っています。

 

わたしはドコモやAU、ソフトバンクの差し金ではありませんが、各社ともに格安スマホを用意して選択肢を設けていますが、まったく契約者数が伸びていないことを思う時、私を含め既存のブランドの使いやすさから理解してそれを選んでいるわけであり、価格の値下げだけを声高に叫ぶのはどうかと思います。

 

衆議院の任期は残り1年程度しかありません。

仮に私がこのタイミングで総理大臣になったとしたら、まずはコロナ禍によって冷え込んでしまった経済の復興、国民の閉塞感の打破にこそ全力を注ぐと思います。

 

その具体策としては、やはりスポーツの祭典であるオリンピックを成功へと導くことに他なりません。

 

組閣後は直ぐに綿密な検討を行い、ニューディール政策を実施と、検疫体制を充実させながら世界との門扉を先駆けてどんどん実行に移していきます。

 

オリンピックを成功させることは全世界に対して日本の技術と清潔感、安心をアピールできますし、日本国民にはスポーツにより勇気と元気、コロナ禍でのイベント成功という政治への信頼も取り戻すことができます。

 

時の総理総裁になるのであれば、そのぐらいの大風呂敷を広げてどんどん日本を導いていってほしいと思います。

 

コロナ対策とその先のオリンピック一本勝負です。

さぁ、組閣に期待しましょう。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員