Blog

雨宮しんごの活動日記

倒産数は底打ち!?7月コロナ関連倒産は89件(2月以降、累計329件)。今日から「なりた地域応援プレミアム付商品券」利用スタート♪

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

東京商工リサーチが全国企業倒産状況を更新しました。

以下が前年同月比(負債額1000万円以上)の倒産状況になります。

 

1月 773件 +16.0%

2月 651件 +10.7%

3月 740件 +11.7%

4月 743件 +15.1%

5月 314件 -54.8%

6月 780件 +6.26%

7月 789件 -1.6% 

 

 

 

 

●「人手不足」関連倒産31件(前年同月38件)。うち、「後継者難」が26件(同26件)

●形態別件数:破産が716件。法的倒産の構成比97.4%で、過去最高を更新

●都道府県別件数:前年同月を上回ったのが17府県、減少21都道県、同数9県

●負債別件数:負債1億円未満の構成比が78.4%で、過去最高を記録

●業種別件数:金属製品製造業、機械器具卸・小売業、飲食業で倒産が増加

●従業員数別件数:10人未満の構成比は今年最高の88.9%中小企業倒産件数は789件

 

「新型コロナウイルス」関連倒産は、7月は89件(2月以降、累計329件)となっています。

 

負債が100億円超というのはないものの、負債10億円以上が24件と大幅に増えていることから、体力の限界が来ている中小零細企業へと倒産連鎖が広がっていることがわかります。

 

数字的には倒産件数こそ今年最多を更新しましたが、前年同月比を下回っていることからも、コロナ感染倒産には引き続き注視すべきですが、倒産は底打ちの兆しと言えるかもしれません。

 

まだこの判断は少し軽々でしょうか💦

 

緊急事態宣言までは補助金などで首の皮一枚繋がっていましたが、その後期待していたGoToキャンペーンは失速気味なので、9月以降のサービス業が持ちこたえられるかがキーになりそうです。

 

さて、本日から地域経済の回復と消費喚起を図ることを目的とした『なりた地域応援プレミアム付商品券』が使用開始となります。

 

 

大いにご活用ください。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員