Blog

雨宮しんごの活動日記

換気・マスク着用・出席制限・一般質問&議案説明会中止…コロナ対策6月定例会議に向けて準備着々。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

連日の夏日でマスクをしていると暑いですね💦

みなさん、コロナもそうですが、マスク着用での熱中症にお気を付けください!

 

今回の新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、成田市議会としても臨時議会を4月末に開催して独自支援策を可決するなど平時よりも慌ただしくなっていますが、引き続き、感染拡大防止の観点から6月に開催予定の定例会議についてもコロナ対策を講じての運用とするように準備を進めています。

 

 

議会運営委員会を臨時開催させていただき、6月定例会議については一般質問を自粛して会期の短縮を図り、会議においても幹部職員や議員の出席人数を最小限にとどめるようにさせていただくことにしました。

(その他、基本的なせきエチケットとしての登庁中や発言時におけるマスク着用や、換気などの対策を講じます。)

 

 

報道によると国は補正予算を6月17日までに成立させる予定のようなので、成田市議会においても6月5日の開会日は当初予定そのままに、閉会日は今後市から上程される予定の議案内容や、国の補正予算の規模や性質に準じて設定することとしました。

 

また、議会開会前に行っている上程予定の議案について説明いただける議案説明会も今回は中止することにしました。

 

日々の感染報告者数は千葉県においても減少傾向にあり、成田市においては近隣他市に比べても少ない状況となっていますが、ここで気を緩めることはあってはならず、それこそ第二派の恐れなどこれまでの努力が水の泡にもなりかねません。

 

 

大打撃を受けている成田空港では依然として帰国者から感染者が確認されていますし、国際医療福祉大学成田病院・赤十字病院ではコロナ患者を積極的に受け入れています。

 

さらに市内ホテルでは、無症状者や軽症者の受け入れ施設として活用されているなど、市内感染の広がりは確認されていないものの、市民からすると「すぐ近くに感染者・罹患者がいる状況」と言えます。

 

このことについて不安に感じられている市民も少なくありませんし、学校再開の目途、今回の独自支援策でこぼれてしまっている方々へのさらなる支援策の必要性、県や国との連携や空港支援策などなど、6月定例会議は『コロナ議会』になると考えています。

 

会議体である成田市議会として、その方向性を示していくことも必要になると思いますので、市民の方々からの声に耳を傾けて、議会に臨みたいと考えています。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員