Blog

雨宮しんごの活動日記

休校延長を決めた成田市教委には丁寧な情報発信を求めたい。そして本日夕方に緊急事態宣言を発出!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

現在、12時のランチタイム。

 

***********************

【分散登校日を設けるなら丁寧な情報発信を!】

休校延長を4/9~5/6まで行うことを決定した成田市ですが、休校中にあっても分散登校日を設け、課題進捗の確認や身体測定などを行うようです。(HPにも議員にも報告はありませんが。)

 

また、詳細については各学校の対応とのことのようです。(←ここが問題!)

 

この分散登校日について、日程が決定した段階で各学校がそれぞれ勝手に情報を発信しているようで、学区の異なる保護者の皆さんが意見交換され、その違和感について問い合わせをいただきました。

 

「A小学校は分散登校するの?うちはないけど。(現時点)」

「うちの学校は分散登校するのに、A学校はないじゃん!」

 

といった具合です。

そもそも分散登校があることを知らない学区では、情報源は学校からのメールしかないので、市内での対応がバラバラに見えてしまい、地域の方が混乱されるのは自明です。

 

この辺りはもっと丁寧に情報発信すべきで、分散登校日を設定するのであれば各学校対応にするのではなく、そのことをまず教育委員会として保護者に発信し、各校の日程が決まった段階で学校毎に発信すれば何ら問題ありませんでした。

 

皆さんが緊張状態にあるこうした事態だからこそ、情報発信は丁寧にやっていただきたい。

と担当課には要請しました。

 

なお、分散登校日の設定は一保護者としては、とてもありがたいです。

正直、ここまで休みが続くと規則正しい生活を送らせることだけでも至難です。

担当部局のご尽力と取り組みに感謝申し上げます。

 

追記@16時

いくつかの地域の保護者の方々から、家庭訪問、分散登校、そして課題を保護者がとりに行く、など各学校の実態に併せた対応にされているとのことです。

 

追記@21時

緊急事態宣言を受けて、登校を取りやめるところもでてきました。

宣言の発出は昨日から準備されていたのに・・・

 

そして、あまり細かいこと言ってももう仕方ないですが、緊急事態宣言を受けて『休校中に設定した登校をとりやめる』という論理なら、緊急事態宣言が出た以上、明日が仮に入学式であったとしても登校を取りやめさせるべきだと思うんですよね。

 

うーん。行政サイドも混乱しているのだと思いますが、釈然としません。

そこも含め、各国がそれぞれどのような対応をとったのか、確認したいと思います。

***********************

 

さて、本日の夕方にも、緊急事態宣言を発出することになりました。

 

 

対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間は当面1カ月程度とされています。

 

私もまだネットでの情報しかありませんので、今後、緊急事態宣言による成田市への影響について、情報を集めていきたいと思います。

 

下図は、ヤフーがまとめていた「緊急事態宣言」による生活への影響です。

参考ください。

 

以図は、緊急事態宣言が出た際の東京都の対応になります。

 

下図は食料品、スーパーマーケットなどの食料品の品薄状況についてです。

(こちらは農水省の取りまとめ)

 

成田市内の学校では本日、入学式が執り行われる学校が多く、通学路を歩くマスク姿の児童生徒や保護者の姿を散見しました。

 

始業式、そして入学式を終えると、再び成田市内の小中学校ではゴールデンウイーク明けまで『休校』となるため、児童生徒のみなさんはもちろん、保護者のみなさま、お一人おひとりが複雑な思いを抱えておられるかと思います。

 

様々な情報が錯綜するとは思いますが、これまでの生活と大幅に変わることはありません。

くれぐれも落ち着いて行動しましょう。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員