Blog

雨宮しんごの活動日記

ダブル選挙の可能性と政府の目論見

政治コラム

1月4日からの通常国会が開会していますが、今年は何といっても

安倍政権にとって勝負の年となります。

 

それは言わずと知れた参議院選挙で与党2/3以上を確保することで

憲法改正の発議を取り付けることに他なりません。

 

そのために様々な布石が敷かれてきたように思います。

 

・橋下大阪市長との会談

こんなこともありました。これはおおさか維新の会のとりこみと

憲法改正に前向きな政党への協力要請でしょう。

 

・軽減税率の導入

あれだけ軽減税率に後ろ向きだった政府が全面的に受け入れた

背景には公明党との協力関係をより強固にするためです。

そして、国民へも。

 

・低所得年金受給者に3万円給付(3000億円)

ブログでも書いてきましたが、集めた税金を無駄な事務を使って現金を

給付するという天下の愚策です。しかしながら、投票率が高い世代への

選挙対策上は大変有効といえます。

 

・2017年4月消費税10%増税の延期 or 凍結するのでは?

私はこれも当然視野に入っていると思っています。増税後に選挙を行い

勝った政党を私は知りません。

 

安倍総理の悲願である憲法改正を確実なものにするためには、選挙前に

はやりにくい政策であり、マスコミによるネガティブキャンペーンが貼られる

ことはわかりきっていますので、延期・凍結のいずれかが行われると思い

ますが、はたして。

 

・安保関連法の運用延期は当然!

安保関連法案が可決され、集団的自衛権が法制化されましたが、

その運用については、もちろん選挙以降まで行うことはないでしょう。

 

 

その他にも、政府的には「一億総活躍社会」をイメージ戦略として

打ち出したのでしょうが、こちらはセンスが悪く、よくわからないとの

指摘が相次ぎ、逆にイメージダウンとなってしまったように思います。

 

 

上述のことだけを考えても、すでにダブル選挙への布石が敷かれて

いるように私は感じています。

 

私は一地方議会議会議員ですが、国の政策動向についても注視しながら

それぞれの政策について是非を問いつつ、自身の活動へとつなげて

行きたいと考えています。

 

成田市議会議員

雨宮しんご

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員