Blog

雨宮しんごの活動日記

安保法制の一連の報道をみていて

政治コラム

安保法制については機会のたびに意見を求められます。

この事案は国マターであり、市議会議員としての意見を

持ち合わせていませんが、一個人として言えることは

 

 

●興味深いデータがあった

http://www.sankei.com/politics/news/150914/plt1509140020-n1.html

9月12日13日の両日にわたって実施された調査結果によると、
デモ参加者たちが「どの政党を支持しているのか?」という
シンプルな質問の結果は以下の通り。

共産党支持=41.1%

社民党支持=14.7%

民主党支持=11.7%

 

生活の党支持=5.8%

参加者全体の70%以上が、上の4党の支持者という結果からも、

この方々を「一般の人」と報道するのにはあまりにも無理があり、

「動員」によるところも多いのではないでしょうか。

 

 

●安倍首相は明確に安保法制について意思表示をしていた。

 

安倍首相は以前から明確に安保に関して明確な意見を

お持ちでした。文章化されたのはこれが初めてでしょうか。

 

審議での発言と文章が乖離しているところは見受けられません。

初版は2006年となっていました。

 

 

o0480064013428442162
 
ですから、もし今回の安保法制について批判的な態度を

お持ちであったのであれば、今になって騒ぐのではなく

明確に「選挙」でその態度を示すべきでした。

 

これは、野党にも言えることであり、今更パフォーマンスで

採決を遅らせたりするのは、あまりにも愚行。

 

もっと前段から、そうならないようにするための政策論争を

仕掛け、党としての考えを明確にし国民に支持を乞うべき

だったはずです。

 

とはいえ、採決までのプロセスが強引だとは感じます。

 

●戦争法案と呼ぶのはあまりにも飛躍が過ぎる。

 

安保法制を戦争法案と位置づけるのは飛躍させすぎていると

思います。明らかに戦争法案ではありませんし、徴兵制へと

向かうものでもありません。

 

また、ラップ調に韻を踏みながらシュプレヒコールをしても

法案の可否には全く影響がないことを知ったうえでの行動

だと思うので行為そのものを否定しませんが、デモではなく、

もっと別の行動を起こすべきだと思います。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員