活動日誌

議員定数の在り方を考える。

政治コラム

今日は議会改革特別委員会の所属作業部会で、議員定数あり方について協議を行いました。

 
議員定数は平成23年8月までは上限定数枠が地方自治法により人口規模にあわせて段階的に定められていました。
 
ですが、議員定数の上限値の撤廃(第90条、第91条)により、各自治体が議員定数を条例により自由に定めることができるようになり、これまでの定数の根拠がなくなってしまいました。
 
そこで、自治体の規模や財政など様々なことを勘案し、限られた予算の中で住民福祉の向上に最大限寄与できる議会機能を維持・向上するために、定数はどうあるべきか。という視点で協議をした次第です。
 
まずは議会改革特別委員会の皆さんが、それぞれの立場から議論しやすいように、個人的見解を抑えながら、異なる視点でのデータ収集や整理を行っています。
 
根拠のないものに肉付けをするためのデータを集める事は困難を極めますが、引き続き分析をしていきたいと思います。
 
成田市議会議員
雨宮しんご
< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る