Blog

雨宮しんごの活動日記

もしも私が首相だったら・・・解散のタイミングは・・・・。

政治コラム

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

既に書いていた記事が更新されていなかったのでここで更新。

 

「安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%-時事世論調査」

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071400769&g=pol

 

20170714ax06   20170714ax04 

 

 時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となった。2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高となった。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられる。

 加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回った。首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなった。首相の政権運営は険しいものとなりそうだ。

 

 内閣を支持しない理由(複数回答)でも、「首相を信頼できない」が前月比8.7ポイント増の27.5%と急増。前月と今月だけで14.9ポイント増となった。次いで「期待が持てない」21.9%、「政策が駄目」15.8%の順。内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」14.1%、「リーダーシップがある」9.0%、「首相を信頼する」6.8%などとなった。

 

 支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた15年9月以来。支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比13.3ポイント減の19.4%となった。自民党支持層でも支持は同13.4ポイント減の70.1%と急落した。

 

 政党支持率は、自民党が前月比3.9ポイント減の21.1%、民進党は同0.4ポイント減の3.8%。以下、公明党3.2%、共産党2.1%、日本維新の会1.1%と続いた。支持政党なしは同4.5ポイント増の65.3%となった。

 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は65.1%。(2017/07/14-15:03)

 

 

政権を維持するにあたっての目安、支持率が「危険水域」と呼ばれる20%台に突入しました。

 

「このハゲーーー!」をはじめ、獣医学部新設にかかる不誠実な説明についてメディアがこぞって自民党の不祥事を続けてきたわけですから、東京都議選の結果はもちろん、この支持率もある程度想定できた数字です。

 

衆院区割り改定法が施行~首相の解散判断、制約解消~
(共同通信)

https://this.kiji.is/258869641125758460

2017/7/16 00:08
 衆院小選挙区の「1票の格差」を2倍未満に抑えるため、19都道府県の97選挙区で区割りを改定した改正公選法が16日、周知期間の1カ月を経て施行された。これに伴い安倍晋三首相が衆院解散を判断する上での制約は事実上解消。今後公示される衆院総選挙は新しい区割りで実施される。青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で小選挙区定数が各1減。比例代表の東北、北関東、近畿、九州の4ブロックの定数もそれぞれ1減され、戦後最少の計465議席となる。

 新しい区割りでは、2020年見込み人口での1票の最大格差が1.999倍に縮小する。

 

こうしたなかで、今後の衆院総選挙では新しい区割りのもとで実施されるというニュース。

 

得体のしれない都民ファーストが国政をも睨む今、わたしが首相であるならば、間違いなく内閣改造の後、速やかに衆議院を解散します。

 

メディアの援護射撃を受ける形でみず得た魚のように攻撃する民進党ですが、いざ選挙となった場合、それでも国民は彼らを支持するには至らず、自民党の受け皿にはならないでしょう。

 

怖いのは都民ファースト。

 

国政政党として準備が間に合わない今このタイミングであれば、消極的な選択ではありながらも自民党の勝算は高いのではないでしょうか。

 

この時期を逃してズルズルといってしまうと、逆に解散するタイミングを逸しかねず、そうなれば都民ファーストは準備を進め、民進党はメディアに乗って息を吹き返し始めるかもしれません。

 

いずれにしても、今後の政権運営を注視したいと思います。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員