Blog

雨宮しんごの活動日記

千葉市が近日中にIR誘致を判断か!?関東圏の大本命に一気に躍り出る可能性!!

政策

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

こうなると一気に、関東圏のIR誘致の本命は千葉市になるかもしれません。

 

IR納付金年間500億円 千葉市長、誘致是非「早期に判断」 8事業者提案 (千葉日報)

 

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を検討している千葉市は6日、8事業者からあったIRの事業提案内容のすべてが幕張新都心エリアを候補地としていたことを明らかにした。カジノの売り上げに伴う市への納付金は年間500億円程度と提示。熊谷俊人市長は「幕張新都心エリアでのIRが十分に成立し得ることを示唆する内容」と述べ、IR誘致の是非を早期に判断する考えを示した。

 

 

先日も機会があって、民間シンクタンクの研修で県内におけるIRの可能性について学ぶ機会を得たのですが、千葉市は前々から既に青写真を描くなど虎視眈々と進めてきました。

 

既にイメージもばっちり出来上がっています。

 

IR整備に関する千葉県民の意向調査の結果。

これが面白くて、カジノが自分の地区にできるのは反対ですが、自分の地区でなければ賛成が多いという結果になっています。

 

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を検討している千葉市。

候補地となているのは幕張新都心エリアで、カジノの売り上げに伴う市への納付金は年間500億円程度と見込んでいるということです。

 

成田空港や羽田空港、都心へのアクセスの良さに加えて、幕張メッセの存在で国際会議や大型イベントを開く“MICE都市”のイメージが定着しているようで、建設投資額は5千億~7千億円。

 

訪問者数は年間2千万~4千万人を想定しているようです。

 

熊谷市長は、誘致の是非について「これまでの検討とRFIの分析結果を重ね合わせた検討を加え、国のスケジュール案などを踏まえて早期に判断する」としていて、経済効果やギャンブル依存症への対策も含めて総合的に判断するとのこと。

 

IRについては、国内で最大3カ所の開設が可能となっていて、今のところ横浜市、大阪府・市、和歌山県、長崎県の4地域が誘致を表明しています。

 

白紙から一転して8月23日に誘致を表明した横浜市は、その後これまでに多くの反発する声が噴出しているようで、市長選挙とも絡みどうなるか見通しが立っていないと仄聞しています。

そうなると、今後の千葉市の誘致是非における決断によっては、関東圏のIR誘致の大本命へと一気に躍り出るかもしれません。

 

同じ千葉県ということもあり、こうした動きにはしっかりとアンテナを張って情報を集めていきたいと思います。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員