Blog

雨宮しんごの活動日記

IRは横浜市と大阪市、国際保税展示場は成田市へ!

お知らせ

『IR』、国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設

(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、

スポーツ施設、温浴施設などに『カジノ』を含んだ複合観光集客施設の

総称です。

 

日本では全国の都県市でカジノ誘致合戦が繰り広げられて来ましたが、

このほど、政府がいよいよ候補地を決定したようです。

 

横浜市と大阪市。

 

東京オリンピック・パラリンピック開催の2020年までとのことでかなり

タイトなスケジュールですが、今後の展開を注視したいと思います。

 

 

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150218-OYT1T50154.html

 

 

一方成田では、カジノを含まないMICE施設設置検討が行われています。

 

箱モノ部分についても、PFIで民間投資を活用することで、市の支出を

抑えながらの実現を目指しています。

 

成田空港の特異性を活かしての国際保税展示場が整備できるとなれば、

そのインパクトは大きく、日本における成田の位置づけはさらに高まると

思います。

 

 

成田市議会議員

雨宮しんご

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
2015年02月19日 03時00分

 

政府は、カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた。

IRの候補地には、全国20か所以上が名乗りを上げてきたが、五輪までに開業できるのは、再開発計画などで適地のある横浜と大阪と判断した。

横浜市は、再開発計画が進む山下ふ頭(約50ヘクタール)が誘致先となる。大阪市は、大阪湾の人工島・夢洲ゆめしまが本命視されている。橋下徹大阪市長が誘致に熱心で、関西国際空港にも近く、広大な未利用地(約150ヘクタール)を抱える。

IRを巡っては、超党派の「国際観光産業振興議員連盟」が一昨年の臨時国会にIRに関する制度の骨格を定めた法案(カジノ解禁法案)を提出し、継続審議となっていたが、衆院解散に伴い廃案となった。同議連が今国会に解禁法案を再提出するが、ギャンブル依存症への懸念などから、公明党や野党に慎重な声が強く、成立は見通せない状況だ。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員