Blog

雨宮しんごの活動日記

朝日新聞が政務活動費を全国調査をした件

お知らせ

朝日新聞が47都道府県に行った政務活動費の積極的な調査結果を

報道しました。

 

【不明朗な支出続々、議員の釈明は 政務活動費全国調査】

 

http://www.asahi.com/articles/ASH387VFTH38PTIL01M.html

 

県議会の政務活動費は額が多く、成田市議会の6万円/月に比べ

千葉県でも30万円/月、号泣議員のところは60万円と、比較になり

ません。

 

使った以上、説明責任が求められるのは当然ことです。

 

こうした報道がきっかけとなることは不本意ですが、より適切な

運用体制が整備され、国民から信頼される地方議会とならなければ

ならないと思います。

 

わたしの政務活動費の使途は、そのほとんどを市政報告紙の費用に

充てさせていただいています。

 

目に見えて説明しやすいからというのが理由です。

 

ですから、自己研鑽のためや政務調査のために講演会やシンポジウム、

研修会に参加した時に、その後、懇親会に出席する場合は、講演会を

政務活動費、懇親会での会費私費とするのではなく、

 

その日すべての支出を『私費』でやるようにしています。

 

例えば、その分を議員報酬で受け取った場合、私的な報酬となるため、この政務活動費についてはまた、その名の通り、政務に要した活動費ですから、電話代、ガソリン代見方によっては、公私混同に見られるからです。

 

ちなみに、成田市は1円からの領収書の添付はもちろん、視察に行った

場合、その証拠になる視察報告書・領収書・写真などの添付がなければ、

政務活動費を充てることはできません。

 

などについては制限額が設けられています。


そして、使わなかった場合は返還します。

 

 

『すでに、報酬をもらっているのだからいらないじゃん。』

 

という声も聞こえてきます。

 

ですが、私は議員の活動経費は実費精算ができないことが

多いため、政務活動費は『必要である』と考えています。

 

経費をかけずに、何も使わない政治家ほど得をしてしまうという

インセンティブが働くこともありますので。。

 

成田市議会では、政務活動費を議会のHPで公開しています。

 

ご興味のある方は、チェックいただければと思います!

 

成田市議会議員

雨宮しんご

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員