活動日誌

また航空機から落下物(氷塊)、希望移転区域の指定を!

お知らせ

2013年に成田市において航空機部品が、平成24年1月

には航空機から氷塊が茨城県稲敷市の一般住宅屋根瓦2枚

を破損する事故が起きていますが、このほど国土交通省の

成田空港事務所からの報告で、上空から落ちてきたとみられる

氷の塊が、15日夜に芝山町の住宅の屋根瓦を割るという被害が

あったとのことです。

 

幸いにしてけが人はなかったようですが、氷の塊は約20個で、

大きい物は直径10センチ程度だったということですから、

直撃していたら、大事故になっていました。

 

2020年の東京オリンピックを控え三本目滑走路建設など

空港の更なる機能拡充を望む声がありますが、一方で成田空港は

内陸空港としての果たすべき使命があると思っています。

 

一つは「航空機騒音対策」であり、もう一つは「落下物対策」です。

 

開港当時の年間発着回数6万回は、今では22万6千回を数える

ほどにまで成長しました。

 

それに比例して、落下物の回数も増えている状況です。

 

その一方で移転補償については開港当時のままとなっており、

滑走路中心線から両側600メートルの地域に限られています。

成田空港の発展を願うからこそ、騒音下地域住民の安心・安全

を守ることは責務であり、落下物の危険を回避するための希

移転区域の指定が必要だと考えています。

 

国土交通省並びに空港管理者、及び航空会社には口先だけ

ではない対応を求めたいと思います。

 

 

成田市議会議員

雨宮しんご

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る