Blog

雨宮しんごの活動日記

台風11号の影響で7件のカーフュー弾力的運用発生

お知らせ

成田空港においては開港以来、23時から

翌朝6時までの時間帯は原則として離着陸を

禁止していました。

 

ですが、LCCの進展をはじめとした時代の要請に

答えるカタチで、昨年3月31日から

 

航空会社の努力では対応できないやむを得ない場合

 

を条件に、23時~24時まで離着陸を認める

「離着陸制限(カーフュー)の弾力的運用」を開始しています。

 

以下がその概要です。

 

<航空会社の努力では対応できないやむを得ない場合>
 1 出発空港における悪天候等による遅延
 2 悪天候で他空港に一時退避(ダイバート)したことによる遅延
 3 悪天候等により遅延が発生し、さらにその影響により生じる玉突き遅延
 4 目的地空港の悪天候等による成田空港への引き返し
 5 その他やむを得ない理由による遅延

 

<弾力的運用における条件>
 1 航空機が低騒音機であること
 2 着陸料と同額の割増料金を徴収し、割増分は全額地域に還元すること
 3 騒音下地区への健康影響調査の実施や、実施状況の検証、情報を公開すること

こうしたなか昨夜は「カーフューの弾力的運用」が

実に7件も発生しました。

 

http://www.naa.jp/jp/csr/curfew/soft/2014_08_10_curfew%20.pdf

 

こちらに登録されている方は、昨夜は相当量のメールが鳴ったと思います。

 

http://www.naa.jp/curfew-mail/

 

いずれも、台風11号による玉突き遅延などによるもので、

上記条件を満たしています。

 

これまでは、いかなる状況下においても23時以降の

離着陸は認められていませんでしたので、航空会社、

利用者への寄与は大きかったと思います。

 

ですがその一方で、騒音地区住民のみなさま方のご理解

があったからこその措置であるとの認識は忘れてはなりません。

成田市議会議員

雨宮しんご

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員