Blog

雨宮しんごの活動日記

10%の取水制限がはじりました。

お知らせ

このほど、利根川水系上流のダムの貯水量が減少していることを受け、流域の1都5県は24日、10%の取水制限にはいりました。

 

県によると別の水系から取水量を補うなど対応が講じられるため、市民生活への影響はないということでしたが、思えば昨年の9月にも取水制限が行われたことが記憶に新しいです。

 

24日午前0時現在の利根川水系のダム8カ所の合計貯水率は51.5%で、最も容量が大きい矢木沢ダム(群馬県)は37.7%にとどまっているということです。

 

日本全体で見ると降水量が年々増えているようですので、個人的には水不足というよりも、このまま亜熱帯化が進んでしまうのかと憂慮しているところです。

 

予報によると、今日から関東は「梅雨戻り」するという報道もありました。ゲリラ豪雨は勘弁してほしいですが、今週の梅雨戻りによる降雨が源地周辺でのまとまり、多少でも恵みになればと思います。

 

翻って、こうした状況を見ると民主党の「コンクリートから人へ」がいかに天下の愚策だったか思い知らされます。

 

「八ッ場ダム建設の中止」は野田内閣で撤回されたものの、平成27年度供用開始は微妙な状況です。

 

八ッ場ダムが完成すれば、利根川水系で最大規模の貯水量確保が可能なダムとなり、同時に洪水調節機能による治水も強化されます。

 

当該ダムが首都圏、千葉県にとっては必要なダムであることは、言うまでもありません

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員