Blog

雨宮しんごの活動日記

待機児童解消へ成田市に認可保育園3園新設!美郷台地区(定員75人)、久住地区(定員60人)、三里塚地区(定員60人)!!

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は教育民生常任委員会、そして、空港対策特別委員会が開催されました。

審議案件は以下の通りとなります。

 

学校教育法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例を制定するについて

成田市視聴覚ライブラリーの設置及び管理に関する条例を廃止するについて

国家戦略特別区域における国家戦略特別区域小規模保育事業に係る計画の認定に伴う関係条例の整備に関する条例を制定するについて

成田市国民健康保険税条例の一部を改正するについて

平成30年度成田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

平成30年度成田市介護保険特別会計補正予算(第2号)

平成30年度成田市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 

このほか所管事務調査として、新年度に新たに認可保育園3園新設されることが報告されました。

それぞれ美郷台地区(定員75人)、久住地区(久住中央)(定員60人)、三里塚地区(定員60人)となります。

 

b0d4f58cd4e704b43e9a8ce3cb611ca2_m

 

国は現在、「子育て安心プラン」として平成30年度から3年をかけて待機児童解消に必要な約22万人分、さらに女性就業率80パーセントに対応できる約10万人分の保育の受け皿を整備することを目標に取り組んでいます。

 

成田市においても子育て環境の整備を推進し、待機児童の解消に向け取り組んでいるのですが、新年度からは上述した認可保育園3園の新設だけではなく、国家戦略特区を活用して、小規模保育事業所の入園対象年齢を5歳児まで拡大する取り組みが赤坂保育園で実施されます。

 

赤坂保育園は現在0歳児から2歳児を保育する小規模保育事業所ですが、4月からは卒園児の受け入れなどを行う連携施設としての役割を担うことで、いわゆる「3歳の壁」の解消にむけて取り組みが図られます。

 

さらに10月からは幼児教育の無償化も行われる予定と、保育行政は大忙しです。

成田市は成田国際空港を核として多くの企業が集まっており、雇用需要も高いため、若年世代が子どもを産み育てやすい街であり続けなければなりません。

 

私も引き続き地域のママ友さんたちから寄せられる声にしっかりと耳を傾けて、議会で声をあげるなど子育て支援政策の推進に尽力していきたいと思います。

 

それではまた明日!

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員