活動日誌

令和4年7月臨時会。原油高・物価高騰などへの支援策決まる。市内200人越えの新規感染者に危機感。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は、臨時議会が開催され、長引く新型コロナウイルス感染症や、混乱するウクライナ情勢に端を発した原油価格・物価高騰への支援策を盛り込んだ補正予算を審査しました。

 

国が創設した地方創生臨時交付金の原油価格・物価高騰対応分を活用しつつ、市独自で財政出動を行い、10億円弱の支援策となります。

 

具体的には、

●バス事業者への燃料費、畜産農家への飼料費、保育施設への給食費への補助

●高齢者、若者(19歳から22歳)への1万円分の商品券交付

●売り上げが減少している事業者への給付金の支給(国事業への上乗せ)

●一般家庭や事業者が負担する下水道使用料などの減免(2カ月分)

 

となります。

スピード感を持って支援へと代えていけるよう取り組んでまいります。

 

それにしても、成田市においてもかなりの感染者数が確認されています。

 

7/18には200人を超える新規感染者が確認されるなど、「第7波」に入っているといえる状況にあると思います。

 

こうした事態を受け、成田市議会としても社会経済活動と感染防止対策による行動制限などについて協議を行いました。

行動しなければ感染リスクは下がりますが、行動しなければ社会経済活動が難しくなります。

 

現時点では重症化の割合は高いわけでなく、千葉県からも行動制限などの方針も出ていません。

 

過度に委縮する必要はないと判断していますが、成田市議会としては危機感を持って感染状況を注視し、適切な感染防止対策を講じていくことをお願いした次第です。

 

暑い日が続いています。

室内ではエアコンをつけているということもあり、換気が不十分な空間が増えていることもあると思います。

 

すでにワクチン接種を済まされた方の感染報告もあり油断できません。

ぜひ、定期的な換気を意識いただくこと、体調不良を感じた場合には外出を控えるなど、「うつらない、うつさない」を意識いただければと思います。

 

それではまた明日。

 

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る