Blog

雨宮しんごの活動日記

マスクなしの運動会。リバウンド警戒期間の終了。成田も夜の街に人が戻ってくれば!

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は、今週末に開会する6月定例会議を控えているため、議会事務局を交えて副議長、議会運営正副委員長と上程予定の議案の整理や議会運営について協議を行いました。

 

一般質問に登壇予定の議員のみなさんも、連日執行部局とのヒアリングをされるなど議会棟も賑やかさを感じるようになってきました。

 

わたしは議長として、今定例会においても公正公平な議会運営をしていきたいと思います。

 

打ち合わせ終了後は来客対応をこなし、議会棟を後にしてからは市内事業者の方との意見交換、商工会議所青年部活動を続きました。

 

さて、政府がいよいよ観光客の受け入れが6月10日から開始されますが、「添乗員付きのパッケージツアーについて、添乗員が日本のマスク着用ルールを徹底させる。」方針のようです。

 

アメリカなど諸外国は法律でマスク着用を縛りましたが、日本はお願いベース。

それでも日本人はこのマスク着用率なんですよね。

 

マスク規制が取り払われてきている諸外国から今の日本を見ると、来日者は「日本人はみんながマスクするほど新型コロナウイルスが蔓延している!」っという誤解も与えかねません。

 

わたしも極力挨拶などをさせていただく場では、基本的感性防止対策が講じられていれば、できるだけマスクを外して安全・安心をアピールするようにしています。

 

もちろん段階的に緩和を進めていくことが求められるので、致し方ないかもしれませんが、日本人に合わせてマスク着用を求めるのは、文化的な違いからもなかなか難しそうな気もしますが、そうしたギャップについても整理していってほしいと思います。

 

それはさておき、先週土曜日の運動会では子どもたちがマスクなしで楽しんでいました♪

時間短縮人数制限入れ替え制などが導入されるなど、平時の運動会とまではなりませんでしたが、マスクなしで開催されたことは嬉しく思います。

 

学校の先生方、PTAのみなさん、おやじの会の皆さんに感謝です!

 

 

東京都でも先日にはリバウンド警戒期間が終了しています。

ここからはそれぞれが基本的な感染防止対策を講じながら、少しずつでも社会経済を回していってほしいと強く願います。

 

成田にも賑わいがだいぶ戻ってきました。

後は、夜の席にも人が増えてくれば街に元気が戻ってくると思います♪

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長