Blog

雨宮しんごの活動日記

青年市長 宮内康幸匝瑳市長と意見交換。成田市議会のロシア非難決議

全国若手市議会議員の会

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は午前中に新市場整備・輸出拠点化等調査特別委員会、午後からは建設水道常任委員会が開催され、付託案件について積極的な議論が交わされました。

 

そんな委員会の合間には、2/6の匝瑳市長選挙において見事当選された、若手市議会議員の仲間でもあり友人の宮内康幸市長が、わざわざ成田市議会まで就任のご挨拶に足を運んいただきました。

談笑している宮内匝瑳市長とパシャリ。

 

わずかな時間ではありましたが、選挙戦での苦労話しや早速始まっている議会対応などについて意見交換させていただき、引き続いての連携を約束して握手を交わしました。

 

市議時代からの問題意識を改善し、青年市長としてどんどん匝瑳市の改革を進めていって欲しいと思います。

 

さて、昨日、成田市議会で可決したロシアによるウクライナへの軍事侵攻を非難する決議について、産経新聞、読売新聞に取り上げていただきました。

今回の決議を受けて、若手市議会議員のメンバーなど複数の自治体議員や近隣市の議長から、

「どのようにして議決の流れにまで持って行ったのか。」

「スピード感があって素晴らしい。」

といった声をいただきました。

 

また、市民の方らかも「よくやってくれた。」という声をいただいています。

 

今回こうした早い動きが取れたとこは、ひとえに議員の皆さんのご理解によるものであり、改めてこのスピード感に対応していただいたことに感謝申し上げたいと思います。

 

今後も必要に応じて速やかに議会意思を示すことで、市民の皆さまに寄り添った議会運営に努めてまいります。

 

 

もちろん、善と悪とで簡単に割り切れるほど世界は単純ではないことは理解していますが、たとえどんな理由であれ戦争には断固反対ですし、関係のない市民や未来のある子どもたちが巻き込まれている現実を看過することはできません。

 

ロシアはロシアの正義の下、ロシアの平和を守るために今回の軍事行動を取らざるを得なかったとしているようですが、一刻も早く武器を置き、対話による解決を切に望みます。

 

さて、委員会終了後は執務をこなし、市民要望案件の対応や市内事業者の方との意見交換をさせていただくなど充実した一日となりました。

 

明日も委員会審査が続きます。

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長