Blog

雨宮しんごの活動日記

緊急事態宣言解除へ。コロナ対策・迎春対策について商工会議所・成田市観光協会からの緊急要望書を受け取りました。

商工会議所青年部(YEG)活動

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は、30日閉会に向けての議会運営について確認したほか、各事案について検討を行いました。

また、本日中にも宣言解除に向けた方針が固まりそうです。

東京や大阪など19の都道府県に出されている緊急事態宣言について、政府は、いずれの地域でも、新規感染者数が減少し、医療への負荷も軽減されているとして、今週30日の期限をもって解除する方向で検討しています。

 

全面的な解除を政府が唱えたとしても、東京都は、緊急事態宣言解除後も、飲食店の酒類の提供や営業時間について、まん延防止等重点措置と同じレベルの短縮要請を検討しているようです。

 

そうなると追随するのが千葉県ですから、解除後にどの程度、制限されるのかによって成田市としても今後のイベント開催や誘客施策を考えていかなければなりません。

 

そうしたなか本日午後には、商工会議所、成田市観光協会の皆さんがお見えになり、緊急要望書を受け取らせていただきました。

(成田商工会議所会頭 諸岡 康彦 様  成田市観光協会 諸岡 良和 様)

 

要望いただいた内容は、感染拡大に伴う3度の緊急事態宣言により疲弊している地域経済の下支えと、迎春への対策、ワクチン接種の推進や感染防止対策の更なる推進など、どれも可及的速やかに取り掛かるべきものばかりでした。

 

コロナ禍における迎春対策については今定例会においても補正予算が組まれているところですが、議会としても引き続き地域経済などのコロナ対策・支援を講じていけるよう力を注いでいきたいと思います。

 

(商工会議所、観光協会の皆さんと一緒に。)

 

意見交換の折には、お祭りやイベントが『中止』や「延期」に追い込まれてることによる地域経済への影響もさることながら、「もうお客さんが戻ってこないんじゃないか」、「もう駄目なんじゃないか」などといった精神的なダメージの回復を図っていくことの必要性について言及させていただきました。

 

 

依然として厳しい状況にありますが、成田商工会議所や成田市観光協会のみなさん、行政、議会と一丸となってコロナに打ち勝つべく、あらゆる対策を講じていければと思います。

 

その後は交通安全ポスター展を視察させていただき、夜からは成田スポーツフェスティバル実行委員会に出席して今日のスケジュールを終えたところです。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長