Blog

雨宮しんごの活動日記

伝統芸能祭り「中止」、感染拡大時のオリパラ学校連携観戦プログラム、夏休み明けの学校の対応は?

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

第8回伝統芸能祭りが「中止」

実行委員会に席を置かせていただいている伝統芸能祭りについて、先日書面評決が行われ、9/18、19に予定していた第8回伝統芸能祭りの中止が決まりました。

 

「伝統芸能祭り」は、市内の山車や屋台をはじめ県内外から伝統芸能団体が一堂に会し、多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能を披露するイベントでしたが、まん延防止等重点特別措置、緊急事態宣言を受けての対応となります。

 

イベントの中止は残念ですが、デルタ株の感染拡大は連日報道されている通り凶悪で、成田市でも一日で数十人の感染報告がされる日もあるなど、強い感染力を持っているため、人を積極的に集めるイベントの開催はまだ難しいですね。

 

なお、同時開催のご当地キャラの成田詣では無観客などで開催予定とのことですので、楽しみにしていてください!

 

パラリンピック学校連携観戦プログラム 成田市からは1校のみの参加

東京パラリンピック観戦機会を児童生徒に提供する「学校連携観戦プログラム」について、千葉県は、県内7市町の小中高199校で児童生徒と引率教員の計2万3317人と明らかにしました。

 

成田市の状況を確認したところ、現在、観戦希望している学校は1校のみで人数は33名となっているとのことです。

 

当初は、令和元年に学校観戦の意向調査されていて、コロナの関係で徐々に辞退が増え今年の4月時点では希望校は15校のとなっていたとのことです。

 

ですが、今月に入ると2校まで減り、現在は、1学校のみとなっているそうです。

さっそく千葉市議たちとも意見交換をしていますが、話を聞けば聞くほど、そして今の感染状況を思うと、さすがに難しさを感じます。

 

(東京新聞の写真。)

 

政治家として政策実現を図りたい気持ちはわかりますが、デルタ株の感染力とリスクバランスはしっかりと判断してほしいですね。クラスターが発生しないことを願うばかりです。

 

パラリンピックの開催は私は支持していて、個人的には千葉県柏市出身の国枝慎吾選手の活躍を期待しています!!

 

●千葉県の県立学校 夏休み明けは分散登校や時差通学  成田市はどうする?

 

9月12日までの緊急事態宣言の延長を受けて、夏休み明けの対応に県教育委員会が一定の方針を示したことが報道されていました。

 

早速、成田市の対応を確認したところ、県教育委員会の方針を受けて市教育委員会においても夏休み明けの対応を臨時の校長会議などにおいて検討を進めていくとのことでした。

 

また、先日のブログで地元中学校の体育祭の延期をお伝えしましたが、体育祭や運動会、修学旅行は既に延期している学校が複数あり、体育祭についてはオンラインで動画配信するなど、無観客での開催を検討している学校もあるとのことでした。

 

感染が拡大するなか、学校サイドも難しい対応が求められることとになりますが、感染状況などを踏まえた対応が決まり次第、速やかに児童生徒保護者に連絡いただきたいと思います。

 

 

感染者数も高止まりの状況。

引き続き、感染防止対策を徹底いただければと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長