Blog

雨宮しんごの活動日記

議員団研修会と議案説明会が開催されました。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は議員団研修会、そして三月定例会議に上程される予定の議案についての説明会が行われました。

 

 

議員団研修会では、明治大学大学院時代にお世話になり地方議会総合研究所の代表である廣瀬和彦先生に「議員が守るべき政治倫理とは」について講演いただきました。

 

成田市議会では今まさに議員政治倫条例の制定に向けて協議しているため、とてもタイムリーな内容で参考になりました。

 

政治倫理条例の内容を一言でいうと『自分たち議員を律する条例』になります。

 

「律するための条例だったら、厳しくすればいいじゃん!」と思われるかもしれません。

確かに内容を厳しくすることは簡単ですが、やりすぎると議員のプライバシーが保てなくなったり、政治活動が窮屈になったりしてしまいます。

 

だからといって、緩い内容では実効性のない骨抜き条例に成り下がってしまうので、バランスが必要です。

 

成田市議会政治倫理条例では、過去の不祥事などを踏まえ大きく以下二点の特徴を設ける予定です。

 

一点目は、成田市から直接運営に対する補助を受ける団体の長に就任することを禁止すること。

 

二点目は、議員はもちろんその親族が経営する会社などは、成田市との請負契約を辞退するよう自治法92条の2の範囲を拡大規定すること。

 

正直、こうして特徴的な内容を盛り込むだけでも調整に苦慮したのですが、それでも各地域、各世代、それぞれの背景を持たれている議員のみなさんが、それぞれの立場と考えを持ち寄って積極的に議論を尽くしていただき、方向性を見出すことができました。

 

―――――――――

 

どのような政治倫理の条文にしたとしても、「議員の立ち居振る舞いを律するだけで、中身のない理念条例にすぎない!」といったご批判をいただくことは承知していますし、人によっては、「甘すぎる!」といったご指摘もあるかもしれません。

 

もちろん、完璧な条文が出来上がったとは思いませんが、現時点で各議員にご理解いただける内容には仕上がってきていると思います。

 

そうした意味においては、「とりあえずのカタチ」ではありますが、まずは速やかに条例を動かしていくことが大切だと考え、整理を進めています。

 

引き続き、議員各位はもちろんパブリックコメントにより市民の方からも多くのご意見をいただいていますので、皆さんにご理解いただけるよう調整を進めていきたいと思います。

 

て、午後からは議案説明会、議会運営委員会に参加し、夜からは成田太鼓祭りの夜舞台委員会に出席しました。

 

花粉症で辛い日々が続きますが、ヨーグルトに抑制効果があるようなので試しています。

まだ効果は表れていませんが(笑)

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員