Blog

雨宮しんごの活動日記

開港以来初となる1時間の運用時間延長後の苦情件数は全体でわずか6件(うち成田市3件)引き続き共生策に尽力します。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は午前中に空港対策特別委員会が開催され委員として出席しました。

 

2018年の発着回数が25.7万回だったのに対し、2019年は27.2万回を見越していて、当初見込みだった26.2万回を約1万回増加するとのことでした。(素晴らしい!)

 

その背景には中国線の新規就航や増便やアジア方面を中心に旺盛な訪日需要があること、また、日本人旅客数もハワイ・東アジア・ヨーロッパ方面の堅調な推移が期待できることにあるようです。

 

一方で、米中の貿易摩擦によりアジア全体の荷動きが鈍化したため、多少前期を下回る見込みとのことでした。

 

また、先日ブログに書きましたが、2019年10月27日の冬ダイヤから発着時間が午後11時までから午前0時までへと1時間、夜間発着時間が延長されたことを受けて、22時以降のフライトについて報告がありました。

 

 

このことを機に22時台の10便規制も外れたことから、成田空港の夜はとても便利になりました。

 

また、同時に成田空港から都内へのアクセスも向上していますので、是非、多くの皆さんに成田空港に目を向けていただきたいと思います。

 

私からは、10月27日以降に1時間運行時間が延長されたことを受けて、これまでに住民から何件の苦情があるか確認させていただきました。

 

NAAの答弁によると、これまでに全体として6件、成田市内からは3件ということで苦情に関する問い合わせは従前と変わらないとのことでした。

 

開港以来初めての運行時間の延長という大きな決断をさせていただいたわけですが、その意味では多くの住民の皆さまからご理解をいただいていることの証左だと思います。

 

内陸空港である以上、騒音が亡くなることはありません。

議会としも引き続き、地域共生策を推進しつつ更なる機能強化に向けて前進してまいります。

 

また、午後からは教育民生常任委員会が開催されました。

このことについては、また追って報告させていただきます。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員