Blog

雨宮しんごの活動日記

成田市葬祭場等の設置及び管理運営に関する指導要綱の骨子と、成田国際空港の機能強化見直し案の説明会の実施状況と。

成田市議会の話

皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

成田市議会は今日から委員会審査がスタート。

午前中は建設水道常任委員会、午後からは空港対策特別委員会が開催されました。

 

建設水道に常任委員会に置いて、成田市葬祭場等の設置及び管理運営に関する指導要綱(骨子)について報告されました。

 

指導要綱が整備されることになった背景には以下があります。

 

毎日新聞 

成田市中心部に近い住宅地「成田ニュータウン」で、葬儀場の建設を巡り、住民の反対運動が起きている。

事業者から事前に説明がなかったことや、イメージダウンによる地価下落への懸念などが理由だ。

事業者は事前説明について「配慮が足りなかった」と認める一方、法的問題はないとして建設を進める方針。

 

指導要綱を整備することにより、不適当と判断される立地における葬儀場の整備を抑制するものであり、これに反する場合は市長から「勧告」することができるようになります。

 

ただ「勧告」は、あくまでも「勧告」に過ぎないことから、どこまで強制力を持たせるかについて検討の余地がありそうです。

 

そして、午後からは空港対策特別委員会が開催れました。

成田国際空港株式会社(NAA)が示した機能強化策を受けて、昨年9月に開催された住民説明会。

 

説明会で出された住民からのご意見やご要望を踏まえて、NAAは、成田空港の夜間飛行時間についてスライド運用を実施することや、共生策の充実を図るなどといった見直しを行い、今回改めて説明会を実施したということです。

 

西大須賀、滑川、中郷、豊住地区で8月中旬~下旬にかけて実施ししたところ、報告を受ける限りでは、見直された機能強化策や充実した共生策に一定程度、騒音地域住民の皆さんに受け入れられてきているという印象を受けました。

 

ですが、依然として解決すべき課題も多く、騒音コンターの線引き隣接地域からの要望にどこまで答えることができるのか、集落分断の解消など、引き続き騒音地域住民の皆さんに寄り添った対応をお願いしたいと思います。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員