Blog

雨宮しんごの活動日記

成田空港の機能強化は着々と。高速離脱誘導路は完成し、拡張予定地の同意書取得率は97%!

成田国際空港のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は成田空港の機能強化についての二つの話題を取り上げたいと思います。

 

●時間値72回に向けた高速離脱誘導路再編整備が完了!

 

成田空港は、2020年夏期スケジュールでの時間値72回化に向けて、A滑走路で6本、B滑走路で1本の高速離脱誘導路を現在の航空機の性能に合わせて再編整備しています。

 

2018年12月には、先行供用部としてA滑走路の内側4本とB滑走路の1本が供用しました。

そしてこのほど、残りのA滑走路の外側2本について、2019年12月5日から供用され、『高速離脱誘導路』の再編整備が完了しました!

これにより、2020年夏期スケジュールからの時間値72回化が達成されることになり、混雑時間帯の利便性が向上することになります。

 

 

●成田空港の拡張予定地の同意書取得率が97%!!

 

 

こちらの記事をご覧ください。

 

成田空港が機能強化に伴って拡張する予定の土地およそ1000haのうち土地取得の同意を97%いただいていると田村社長の会見で明らかにされました。

 

成田空港のさらなる機能強化は、第3滑走路の整備、B滑走路の更なる延伸、夜間発着時間の延長(A滑走路で先行実施済み)の大きく3点となっています。

 

先日先行実施となった夜間発着時間の延長と同様に、機能強化にあっては土地の取得が必須であり、地権者の方々からの同意なくして前には進みません。

 

その意味では、わずかこの短期間で素晴らしい進捗状況であり、計画通り第3滑走路が2028年度末までに整備されるよう、引き続き動向を注視していきたいと思います。

 

なお、拡張予定となっている1000haの内訳は、第3滑走路が約890ha、B滑走路延伸が約80ha、A滑走路北側が約30haとなっています。

 

寒い日が続きます。

どうかご自愛ください。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員