Blog

雨宮しんごの活動日記

吉倉地区に新駅。畑ヶ田地区に大学病院。そして、小菅地区にはMICE施設!?空港周辺の開発が進みます!

成田国際空港のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は都市計画審議会が開催され、議会選出の委員として出席しました。

 

今日は付議された案件のうち、小菅地区の都市計画決定についてお伝えいたします。

 

今議案では、成田国際空港A滑走路の北側、この土地約20haを民間事業者がショッピングモールなどの商業・娯楽施設、国際展示場、また、新たな医療産業集積拠点としての整備を目指すこととなり、小菅地区一帯の都市計画決定について審議しました。

 

赤いエリアになります。

ただ引用している上図は昨年のものとなり、本日付議されたエリアは一部の地権者(約1ha)の理解が得られず、その部分を削ったものなので、目安として見ていただければと思います。

 

さて、小菅地区のお隣り吉倉地区では、国際医療福祉大学の附属病院が畑ヶ田地区に開設されることを受けて、成田市は新駅構想と医療産業集積、住宅需要の受け皿を担うために、その一帯130haの調査を進めています。

 

今回の小菅地区について特筆すべきは、資本が民間であるということです。

成田市は、過去にも空港立地を生かしたMICE施設の必要性を検討してきましたが、採算性や経営センスなどといった課題を払しょくすることができず、施設としての採算性も見込めないことから、なかなか一歩を踏み出すことができずにいました。

 

ですから、今回の提案はまさに渡りに船。

成田市の政策目標を民間事業者が代わって実現してくれることはもちろんですが、実現すれば多額の固定資産税収入も見込むことができます。

 

これが実現されれば、空港周辺はがらりと様変わりします。

 

「吉倉地区」に新駅、住宅、医療関連産業の集積。

「畑ヶ田地区」には国際医療福祉大学付属病院が開設。

そして、「小菅地区」には、国際展示場やショッピングモール、ホテル、娯楽施設、そして医療関連産業の集積。

 

もう、空港と空港周辺地域のこれからが、今から楽しみでなりません!!

今後しっかりと課題整理を行い、計画倒れとならないよう、実現に向けて議会の立場からも支援していきたいと思います。

 

それでは、また明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員