活動日誌

自民党の菅義偉総裁が第99代首相に選出。新内閣の顔ぶれ決まる!

日常のこと

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

本日首班指名が行われ自民党の菅義偉総裁が第99代首相に選出されました。

 

 

 

●内閣の要となる官房長官に、竹下派の加藤勝信氏

加藤氏は安倍政権で官房副長官だったので、安倍政権の継承をアピールしたのだと思います。

 

●総務大臣には二階派の武田良太氏となりました。

昨日のブログには河野太郎氏と書いてしまいましたがここに訂正します。その後、調整が行われたようですね。

携帯電話の引き下げですよね、手腕に期待です。

 

●デジタル分野には岸田派でIT担当大臣も務めた平井卓也氏

●行政改革担当大臣には麻生派の河野太郎氏がここにスライドとなりました。

いずれにしても、行政改革という要職への抜擢です。

 

菅総理は、「俺はつくる!壊すのは河野!」と仰っているようです。

個人的には、総務大時間からの降格のような印象を覚えていたのですが、菅総理からすれば行革大臣こそが目玉ということなのですね。

 

大鉈を振ったところでなかなか動かないのが官僚機構ですが、河野大臣の実行力に期待です! 

 

●法務大臣には岸田派の上川陽子氏

●厚生労働大臣には石破派の田村憲久氏

田村先生とは面識もあり、千葉大出身ということで千葉を第二の故郷とも仰っていただける気さくでいて、情熱&行動派。

冷遇されていた石破派からの選出ということですし、頑張っていただきたい大臣のお一人です。

 

●国家公安委員長には無派閥の小此木八郎氏。

●農林水産大臣には参議院議員で細田派の野上浩太郎氏

●防衛大臣には細田派で安倍総理大臣の弟の岸信夫氏

●復興大臣には二階派の平沢勝栄氏

●一億総活躍担当大臣には石原派の坂本哲志氏

●2025年の大阪・関西万博の担当大臣として麻生派の井上信治氏(新しい担当大臣枠)

 

続いて、再任となるのは・・・

 

麻生副総理兼財務大臣(安定ですね。)

茂木外務大臣

萩生田文部科学大臣(官房長官の噂も飛び交っていましたが。)

梶山経済産業大臣

赤羽国土交通大臣

小泉環境大臣

西村経済再生担当大臣

橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣

 

以上となります。

 

流石に総裁選で闘ってきただけに、人事においても冷遇が続くと思っていたのですが、岸田派から2人、石破派からも1人と党内に7つあるすべての派閥からバランスよく起用されています。

 

橋下徹さんなど(笑)民間採用こそありませんでしたが、新内閣の顔ぶれも決まりましたので、早速、山積する課題に取り掛かっていただき、日本を前に進めていただければと思います。

 

菅新総理、ご就任おめでとうございます。

 

そして、安倍前総理、長期間お疲れ様でした。

毎年、総理大臣がコロコロ変わっていた時代から、安倍総理によって政権に安定がもたらされました。

 

様々な国難を乗り越えつつ、素晴らしい功績を上げられた安倍晋三総理に改めて感謝いたします。

 

私も一日一日に、尽くしてまいります。

 

それではまた明日!

 

< 前のページへ戻る

千葉県議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長
  • ・・・歴任を含む

月別アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

詳しい県政活動はこちら あましんレポート
トップぺ戻る