Blog

雨宮しんごの活動日記

オンデマンド交通の全市拡大に動くも業界の反発強く・・・

日々の活動

11月に入り、一気に寒さが増したようです。乾燥する季節、どうぞご自愛ください。

 

さて、今日は会派政友クラブで来年度予算要望のとりまとめを行いました。

 

15人で構成する大所帯ということもあり、各地区・それぞれが取り組んでいる政策項目は優に100を超えるため、会派の方向性に沿ったものになっているか、全員が同じ方向を向くことができる事案か、実現可能なものかなどなど様々な視点から喧々諤々の議論が執り行われました。

 

成田市議会第一会派である政友クラブの政策の集大成になるものですので、政調会の一員として引き続き調整に努めていく所存です。

 

そして、午後からは成田市地域公共交通会議を傍聴しました。

 

スケジュールが立て込んでいたため途中退席を余儀なくされましたが、成田市議会、そして成田市が一丸となって推し進めようとしている「オンデマンド交通の地域拡大」の議論には、厳しい意見が出たところです。

 

既に何度かお伝えの通り、東京大学と共同研究した結果などを踏まえ、現在4地区で行っている乗合い型タクシー(オンデマンド交通)を来年度からはニュータウンなど全市への拡大にむけて動き出しています。

 

そのためには、地域公共交通会議に諮り全会一致を得なければならないのですが、委員には地区の代表者の他、タクシーやバス業界といった交通業界も入っており、『導入されれば自分たちの利益が損なわれるのではないか。』といった主旨の厳しい意見がなされたところです。

 

これまで市は、赤字を理由に廃止されたバス路線についても地域に住む方々の利便を図るために、コミュニティーバスを走らせています。そして、そのコミュニティーバス事業を赤字撤退した企業に委託するなど、地域に密着した企業との関係維持に配慮した施策をとっています。

 

タクシー・バス事業者においては、オンデマンド交通をただの「商売敵」としてとらえるのではなく、「市民のため」という広い視野に立った理解を求めたいところです。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員