活動日誌

成田市でも15日に151人の感染者!第7波に備え、早めの3回目ワクチン接種を!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

全国的に新型コロナウイルスの感染者数が増加していて、第7波ともいわれています。

 

すでに、オミクロン株の亜種である「BA.5」は、第6波の主流だったオミクロン「BA.1」、「BA.2」と比べても感染力が強く、また抗体をすり抜けやすいと言われていて、今後感染がさらに増加していくことが懸念されています。

 

なお、成田市においても感染者数は増加傾向で、わたしの周りにも再び感染者が増え始めるなど、市中感染がかなり広がっている印象を持っています。

 

7月8日 57人

9日 66人

10日 58人

11日 54人

12日 47人

13日 81人

14日 120人

15日 151人

 

最新の15日付では151人の感染者数が確認されるなど、前週の3倍近くまで増加しています。

 

こうした中にあって、既存のワクチンではBA5の感染予防効果は低め」との報道もあり、3回目接種を敬遠されている同世代の方々と意見交換をしていると・・・

 

「効かないんじゃ接種しても意味ないかなぁ。」

「とりあえず、2回接種したからもういいかなぁ。」

「ワクチンがBA.5に対応する秋まで待っていよう。」

 

といった声が聴こえてきます。

 

メディアでのメリデリなんかを見てみても・・・

●BA5の感染予防効果は低め

●変異が早すぎて対応ワクチンの製造が追いつかない。

●変異ごとに重症化の割合は下がっている

〇ワクチン効果は半年経つと発症予防効果が少なくなってしまう。

 

っとされているので、接種するべきか判断が分かれるところです。

(個人的には2日間に及ぶ副反応が辛い・・・💦)

 

ただやはり、シートベルトと同じで事故を起こしたときの軽傷効果と同じように、ワクチン接種をすることで、感染防止効果が高まり、後遺症や重症化を一定程度防ぐことができるので、やはり3回目接種は推奨されるのだと思います。

 

成田市の20代~50代のワクチン接種率をみてみると、2回接種までは20代以上は80%を超える接種率となっていますが、3回目となると50代は76%、40代は64%、30代は54%、20代は52%と2回目よりもかなり低い状況にあります。

 

感染が再び拡大傾向にあります。

自分の感染予防もさることながら、周りにうつさないためにもワクチン接種を検討いただければと思います。

 

それではまた明日。

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る