活動日誌

2回接種済みのオミクロン株罹患者。4日間39℃熱に襲われ、喉痛で食事も通らず2週間後も体力・精神的に追い込まれたけど「軽症」という現実。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

千葉県の昨日の新規陽性者数は3489人。

1週間平均を前の週と比較すると依然として2倍以上の速度で感染拡大が継続しています。

重症者を含む入院患者数は830人と増えてきますし、確保病床使用率も47.4%%と早いペースで増加しています。

 

中等症のうち酸素投与が必要な方は昨日時点で205名で、1週間前と比較しても約2倍に増加しています。そして、重症者については6名となっています。(1/31現在)

 

このほど、オミクロン株に罹患された方と意見交換をしました。

 

2回接種をされていても39℃の高熱が続き、4日間苦しみ、喉の炎症によりご飯ものどが通らなかったということでした。回復して2週間以上経過してもなお咳が残り、体力の低下が回復していないということで、治療薬もなく精神的にもかなり辛い思いをされたようです。

 

また、どこから感染したのかもわからず、自身の異変に気付いてすぐに完全隔離を図ったということですが、家族全員が感染してしまったということです。

 

なお、これほど苦しみ、精神的に追い込まれたとしても、扱いは『軽症』です。

弱毒性とされるオミクロン株ですが、「これほどの思いをされる方もいる。」という事実をお伝えしておきたいと思います。

 

そして、デルタ株はさらに強い症状をもたらすとされていますし、県によると今の陽性者の10%程度はデルタ株となり、昨日の陽性者からみても300人以上がデルタ株の感染者ということになります。

 

決して予断を許す状況ではないということが理解できると思います。

 

以下は成田市の状況になります。

左下、成田市の直近7日間の感染状況は減少傾向にあります。

ですが、昨日の感染者数は27名とピークアウトとは言えない状況です。

 

連日のように学校をはじめ幼稚園や保育園、市職員の罹患が報告されている他、市内事業者の方など市民の方の感染報告も受けており、市中感染が広がっています。

 

正しく恐れて基本的な感染防止対策を講じながら、この波を乗り越えていきましょう。

 

それではまた明日。

 

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る