活動日誌

千葉県の即応病床率が20%迫る。中等症(酸素投与が必要な方)も28人と増加傾向です。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日も寒い一日。

今日は溜まった庶務をこなしつつ、若手市議会議員の会関係で柏市へ行ってきました。

 

東京の今日の新規感染者数は8638人となったようです。

 

千葉県の今日は1596人となりました。

 

1週間前の木曜日よりも963人増えて、およそ2.5倍となっています。

 

こうしたなか国において千葉県を始めとした13都県に「まん延防止等重点措置」が、明日1月21日から2月13日まで適用されることになりました。

 

各地で感染急拡大が進んでいて、感染者も成田市はもとより県内全域に及んでいます。

病床状況についても発表されていますが、18日時点で入院患者数は245人となっていて、即応病床が19.9%、確保病床が14%と増加してきていることがわかります。

 

このことは医療提供体制への負荷が高まっていることの証左で、中等症のうち酸素投与が必要な方も28名とオミクロン株が弱毒であるというされる一方で、絶対数が増えていることが見て取れます。

●千葉県の「まん延防止等重点措置」について

前回同様に主に【飲食店】への要請となっています。

・感染対策が行われている認証店・確認店(約2万7千店)では営業時間は21時まで

・酒類提供は可能。その他の飲食店は20時まで、酒類提供不可。

・人数は同一グループ・同一テーブル4人まで、例外として結婚披露宴は参加者全員の検査の陰性証明により、5人以上でも可。

・協力金は、営業時間の短縮や基本的な感染防止対策の実施など、県の要請に応じた認証店・確認店に対して、従前同様の協力金を支給。

【イベント、テーマパーク】について
・イベントについては上限を2万人

・遊園地やテーマパーク等の大規模な集客施設についても同様の人数制限

 

概要は以上の通りですが、詳細は上のリンクからご覧いただければと思います。

 

【新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(令和4年1月19日)】

 

また、厚生労働省からの要請を受けて、変異株指定国からの入国・帰国者の成田空港検疫所による新型コロナウイルス感染症検査において「陰性」結果の方の待機施設として、東横イン成田空港、マロウドホテル成田に加えて、ホテル日航成田も協力いただけることになった旨の報告を受けました。

 

日本をはじめ世界各国で猛威を振るうなかにあって、社会的貢献をいただけることに感謝申し上げたいと思います。

 

感染拡大はまだまだ続くと思います。

いつ感染するか、どこから感染するからわからない状況ですが、基本的な感染防止行動をとっていきましょう。

 

それではまた明日。

 

< 前のページへ戻る

第41代 成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年)
    10月31日生
    血液型/B型(さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長

月別アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

トップぺ戻る