Blog

雨宮しんごの活動日記

8日 成田市の新規感染者が21人に急増!!感染力の「脅威」が憂慮されます。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

正月休み明けの3連休をいかがお過ごしでしょうか。

 

今日のわたしは朝活からスタートし、地元自治会役員会、後援会ミーティング、新年会というスケジュールをこなしました。

 

さて、新型コロ助についてですが、本日8日の成田市の感染者が一気に21人へと急増しました。

 

今日の全国の感染者数が8000人を超え、成田市にもその波が来ることは想定していましたが、その入り口に入ったと言えます。

 

厚労省のデータ。(1月5日までの情報分析なので、まだ反応はほとんど出ていません。)

 

オミクロン株の毒性を楽観視されている方も多いと思いますが、この感染力の暴力に飲み込まれて重篤化・死者が増える懸念をぬぐえない以上、ガードの姿勢をとり続けることが最適解だと思います。

 

椎木創一医師のインタビューをまとめると・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/f057f4e511a74fca9d9e9aff44f711380af4996b

感染力の脅威を懸念、それによる医療従事者不足を憂慮

・風邪と初期に症状が区別がつきにくいため紛らわしいが感染力高く、重症化リスクもデルタ株と比べて低いが、最初の頃のコロナとはあまり変わらないと推定。

・現時点では重症者は少ない。しかし、中等症はそれなりにいて遅れて重症化してくるこの感染症の特性から重症者が増えてくる懸念を持つ必要がある。

とあります。

 

太字部分の感染力はここ数日の感染者数でわかると思いますが、感染急拡大による医療崩壊が現実味を帯びています。

 

以下は厚労省のデータになります。

(第66回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード)

 

これは「医師看護師がさぼっている」わけではなく、医療従事者が濃厚接触者になったりブレークスルー感染したりと、感染力の異常な強さにより医療従事者が隔離措置対象となってしまっていることを表しています。

 

これまでにない感染スピードで広がるオミクロン株。

ここ2か月程度が大きな山になることが想定されることから、できる限りの感染防止対策を講じていくことが必要です。

 

なお、直近の成田市の感染者数は7日2人、6日1人、5日1人、31日1人、29日1人となっています。

 

引き続き、感染状況を注視するとともに、ブースター接種の速やかな体制整備を求めていきたいと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長