Blog

雨宮しんごの活動日記

後援会挨拶回りと千葉県北総地区市議会正副議長会議員研修会。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は朝のリモートミーティング、そして市民対応をこなしてから、公私ともにお世話になっている後援会の挨拶回りを行いました。

 

来る衆議院選挙をはじめ、議長就任のご挨拶をさせていただく機会にもなりました。

この2年間は、わたしも皆さんとはすっかりご無沙汰になってしまっていて、「コロナが落ち着いたらね!」っというのが決まり文句になっていました。

 

こうしてみると、本当に減りましたね。

っということで、「はい。みなさーん!コロナが落ち着きましたよー。」

(油断をして良いというわけではありません。)

 

25日からは飲食店などの時短制限も撤廃されています。

いきになり、どんちゃん騒ぎというのは流石に憚られると思いますが、感染防止対策を適切に行いながら適宜、社会経済活動を始めてほしいと思いますし、わたし自身も対面の機会も作っていきたいと思います。

 

昼過ぎに一端自宅に戻り、次のスケジュール準備をしていると・・・

 

もう、何と申し上げていいか。

ただただ「おめでとうございます!」

 

ご自身の想いを一途に貫かれたことも素晴らしいですし、本当に幸せになってほしいです。

 

願わくば、皇室といえご両親と姉妹ですから、今後も心の拠り所として、気軽に帰ることのできる場所であって欲しいです。

 

午後からは、リモートで開催されることになった千葉県北総地区市議会正副議長会議員研修会に会長市の議長として出席しました。

「議会デジタル化の意義と展望」という演題で、元横須賀市副市長の廣川 聡美氏に講演いただきました。

 

 

各市議会正副議長並びに議員の皆様におかれましては、ご多用の中、議員研修会にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
また、研修会の開催担当市であります佐倉市議会の皆様には、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮した、オンライン形式での開催にご尽力をいただきまして、心より感謝申し上げます。さて、政府は、国・地方を通じたデジタル・ガバメントの構築を加速させており、地方公共団体のデジタル化の推進は喫緊の課題となっております。議会においては、行政の高度化に対応しつつ、平時・災害時・コロナ禍にかかわらず議会機能を十分に発揮し、住民とのコミュニケーションを確保することが、デジタル化の大きな目的とされております。

今般のコロナ禍を踏まえ、危機に強い議会とするとともに、平時においても、デジタル技術を活用した議会・議員活動を継続していくことが重要です。
また、議会において、議員のなり手不足や、性別、年齢等の構成の偏りなどの課題を抱える中、議会のデジタル化に伴い、会議等へのオンライン参加が可能となるなど、デジタル化の推進は、こうした課題の解決に向け、大きな役割を果たすことが期待されております。
デジタル化の推進に当たっては、法的課題の整理、議員へのサポート体制の整備、デジタル人材の確保・配置、予算の確保など、様々な課題も懸念されておりますので、今回の研修会が、各市議会においてデジタル化への取組の一助となれば幸いです。
結びに、各市議会の益々のご発展を祈念申し上げるとともに、当会の運営に格別のご協力をお願い申し上げ、挨拶といたします。

 

今のコロナの落ち着き具合を思えば、対面やハイブリットでの開催もできたと思いますが結果論ですね。

 

フルリモートでの開催ということで、北総地区の議員の皆さんには書面でのご挨拶しかできませんでしたが、コロナの収束に合わせて、対面での開催に向けて議会としても模索していきたいと思います。

 

今日はリモート会議に、市内を走り回ったりとさすがに疲労感があります。

明日に備え、早目に床に就こうと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長