Blog

雨宮しんごの活動日記

宣言解除後10月以降の千葉県対応は、10/24まで飲食店の時短・酒類提供に制限。

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

自民党の新総裁が「岸田文雄」さんに決まりました。

まずは組閣と党役員人事、近日中に実施される衆議院選挙の行方を注視したいと思いますが、その後はコロナ対策をはじめ外交問題など山積する課題に対して手腕を振るい、国民の理解を得ながら政権運営を進めてほしいと思います。

 

さて、いよいよ明日で緊急事態宣言が解除されます。

宣言解除の基準として分科会が示した、

○病床使用率:50%未満

○重症病床使用率:50%未満

○入院率:改善傾向にあること

○重症者数:継続して減少傾向にあること

○中等症者数:継続して減少傾向にあること

○自宅療養者数及び療養等調整中の数の合計値:大都市圏では60人/10万人程度に向かって確実に減少していること

○救急搬送困難事案:大都市圏で減少傾向にあること

○新規陽性者数:2週間ほど継続して安定的に下降傾向にあること

について千葉県はいずれも満たしています。

この間の医療関係者のご尽力に感謝するとともに、徐々にではありますが事業者の皆さんが社会経済活動を取り戻していかれることを願っています。

 

さて、緊急事態宣言解除後の対応については、都道府県ごとに異なります。

千葉県について熊谷知事が発信されていましたので、共有させていただきます。

段階的に緩和を行うことが国の基本的対処方針にも示されており、10/24までの約3週間、飲食店の感染防止対策の状況に応じて、営業時間・酒類提供について以下の要請を行います。

 

①基本的な感染防止対策の遵守を確認した「確認店」は営業時間21時まで、酒類提供20時まで

②県独自の厳しい基準を満たした「認証店」は時短・酒類停止要請は無し

③その他は営業時間20時まで、酒類提供は停止を要請

ただし、同一グループ4人以内+同一テーブル4人以内が緩和の条件となります。

 

人数制限や時短等は国の基本的対処方針に示されていることから、1都3県も含めて基本は同じ対応となります(県独自の認証店が時短・酒類提供の要請対象外であることは千葉県の特徴)。

 

スナック等の飲食を主として業とする店舗ではカラオケ設備は利用できませんが、カラオケボックス等は提供可能です。

詳細は明日の対策本部で決定し、改めて周知します。

感染状況に関わらず、基本的な感染防止対策を徹底することが重要です。県として今後も感染再拡大に備えて医療提供体制の強化に努めていきますので、県民・事業者の皆さまも引き続き、感染防止対策にご協力下さい。(9/28発信)

 

 

 

あれだけ猛威を振るっていたたデルタ株がここにきての急減している背景が「人流抑制」や「ワクチン接種」によるだけのものとは到底思えず、これまでの経過からも11月ごろには次の波がやってくるものと想定して行動すべきだと思います。

 

その意味では、再拡大に向けた医療体制整備を求めていきたいと思いますし、市民の皆さんにおかれては、引き続き、感染防止行動をお願いできればと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議長

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
  • 成田市議会 第41代議長(現職)
  • 成田市議会議員 4期
  • 関東若手市議会議員の会 会長(歴任)
  • 成田商工会議所青年部 会長
  • 成田青年会議所OB
  • 中学校PTA会長