Blog

雨宮しんごの活動日記

訪問看護における確保対策が必要

日々の活動

今日は午前中に出前市政報告会を開催、

午後からは民間事業者、訪問看護事業に

取り組んでいる方々と、今後の訪問看護

について意見交換を行いました。

 

平成22年12月21日に厚生労働省が

発表した第七次看護職員需給見通しに

関する検討会報告書によると、

訪問看護ステーションについては、

約2万8千人から約3万3千人に増加するもの
と見込んでおり、需要数全体の伸び率を大きく

上回る約16.9%の伸び率となっています。

 

その一方で、担い手事業者や病院が不足している、

現状があるのですが、意見交換をさせていただく中で、

社会的意義の高い事業への参入および拡大を検討

するも、業務を担う看護師の不足が顕著とのことでした。

今般の需給見通しにおいては、訪問看護

ステーションの看護職員の需要数については、

平成23年から平成27年にかけて約16.9%

増加していくものと見込まれています。

訪問看護という職場における看護師確保策を

講じていくことが求められます。

ケアマネージャーを含め業界全体としての

訪問看護に対する認識が不足していることも

大きな要因だと考えますが、訪問看護ステー

ションは、一般に事業規模が小さいことから、

 

単独で研修を実施することや、職員の乳幼児

保育に対応することが課題とのことでした。

 

周知とハード、ソフト面の対応もそうですが、

訪問看護の利用者が重度化した場合の

緊急対応など訪問看護サービスを安定して

提供できるような体制を構築することの必要性を

感じました。

 

成田市では医療大学を誘致、看護師の養成に

努めることになりますが、このあたりとの連携も

模索していければと考えています。

 

成田市議会議員

雨宮しんご

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員