Blog

雨宮しんごの活動日記

ワクチン集団接種に向け課題はあれど、丁寧な説明で不安を取り除き円滑に進める努力を!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

昨日のブログは比較的丁寧に発信したつもりだったのですが、軽く炎上していまして。

改めて発信のむずかしさを感じますね💦

不適切発言で森会長が辞任へ。切り抜き報道や印象操作には、自らが情報発信と説明責任を果たすしかない。

 

ともあれブログをしっかりご覧いただければ、私が森会長の全て肯定しているわけではないことは理解いただけると思うのですけど・・・。

 

そんなことを思っていたら、マー君がほぼ同じ理由でメディアに怒っていました。

 

まさにこれなんですよね。

メディアの印象操作の怖さって。

 

だからこそ、自分の言葉で「事実に反する」と発信していくことが大切です。

 

ちなみにこれが、勝手に報道された記事です。

振り回されないようにしたいですね。

 

 

そんな今日は会派の勉強会に参加しました。

 

新型コロナワクチンの接種を控え、先日全国に先駆けて行われた川崎市での集団接種訓練をもとに、改めて明らかになった課題や事前準備について講師の方に講演いただきました。

 

医師3人、看護師5名、事務9人、誘導7人

一人あたりにかかる時間が13~26分

 

この規模、この人数で対応しても、このままでは1時間で30人ほどしか接種できないようです。

 

川崎モデルにおいて想定外だったことは、問診に思いのほか時間を要したということで、副反応やアレルギーなどについて質問がある方と、積極的に接種を希望される方とを分ける必要があることが分かったということです。

 

(青年会議所時代や商工会議所青年部においても事業や例会を開催する折には何度もリハーサルを行いますが、どれだけ机上で綿密に計画しても、やってみると不思議と穴に気づくんですよね。)

 

今回の研修を受けて、ワクチンの集団接種を成功させるカギになるのは、

・医師会との連携や入念な事前準備繰り返しのリハーサル

・ワクチンの有効性、副反応、アレルギーなど被験者が抱えられる不安や疑問を丁寧に取り除く

ことが必要になると感じました。

 

事前にどれだけ市民の皆さんへの丁寧な広報ができるか・・・ただ、まだ厚労省もその手のガイドライン出していない状況なんですけど・・・課題をひとつずつ潰していきたいですね。

 

 

 

さぁ、第一便が成田空港に到着しました。

コロナをやっつけて、私たちの社会を取り戻しましょう!

 

みなさん、良い週末をお過ごしください。

それではまた明日。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員