Blog

雨宮しんごの活動日記

コロナ感染は地域を選ばない。成田市でも136人(12月25日)⇒260人(今日)と陽性者は急増中です!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

新型コロナの軽症患者及び無症状病原体保有者の宿泊療養として成田市内で宿泊療養施設となっている「成田ゲートウェイホテル」と「ザエディスターホテル成田」には、昨年末、12月31日時点でそれぞれ100名程度の方が入室している状況とのこと。

 

陽性者数が増加しているため当然ではありますが、療養施設も増加傾向にあるといえます。

 

さて、新型コロナウイルスの陽性者の急増を受けて、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県に対しても緊急事態宣言が発出されることになりました。

 

なんだか、五月雨感が否めない気がするのは私だけではないと思いますが、不必要に遍く行動制限することはないと思うので、致し方ないですね。

 

このような中、緊急事態宣言下の千葉県成田市ですが、わたしのワークスタイルはすっかり様変わりし、対面での意見交換は最低限となり、主にリモート会議やSNSなどを通じて積極的な交流を図ることで、様々な声に耳を傾けるようにしています。

 

さて、そうした機会やSNSなどからは、どこか、危ないのは都市部であって成田市は安心!という雰囲気の方を散見するので、成田市の現状をお伝えしたいと思います。

 

 

成田市は、今日時点で260人の陽性者数が確認されています。

 

はじめての緊急事態宣言から半年以上の期間をかけて、12月25日までに確認されたのが136人だったので、年末年始から今日までという短期間で同数近くの126人が確認された事実は、都市部同様に急増していると言えると思います。

 

変異株など新たな脅威も確認されるなか予断を許さない状況であることは、成田市においても変わりません。

 

言わずもがなですが、緩みは禁物、コロナは地域を選びません。

 

改めて、みなさん一人ひとりが、マスクの着用や密の回避を徹底するなど、適切な予防対策を講じていただきたいと思います。

 

なんとかこの苦境を乗り越えていきましょう!

 

それではまた明日。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員