Blog

雨宮しんごの活動日記

忘・新年会を開催しない企業は94.2%!!テイクアウトで飲食店を応援したい!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

わたしも例年であれば11月下旬ごろから忘年会シーズンに突入するのですが、今年は全くと言っていいほど忘年会がありません。。。

 

忘年会や新年会は、普段なかなかお会いできない方との機会とあって、お酒こそたしなめませんが、吞みニケーションを楽しみにしていたシーズンだったこともあり、改めて新型コロナ拡大の影響が私たちの生活スタイルそのものを変容させているのだと実感しています。

 

さて、そう言いながらも、『実は忘年会は開催されているけど、雨宮が呼ばれてないだけなんじゃないか説』の可能性も指摘される方もいるかもしれません(笑)ので、実際、「忘年会や新年会を開催しない企業」についてネットサーフィンしたところ・・・ありました。

 

(東京商工リサーチ第2回「忘・新年会に関するアンケート」調査結果)

 

有効回答9970社のうち、忘年会や新年会を「開催しない予定」と回答した企業は、なんと94.2%(9394 社)だったということです。

 

11月にも同様の調査を行ったようですが、前回から6.3ポイント増加しています。

 

また企業規模でみてみると、大企業が96.4%、中小企業が93.7%で、ほとんどの企業が感染防止で宴会を控える見込みとなっています。

 

都道府県別では、感染拡大が深刻な北海道が96.9%、東京が94.48%となっていて、千葉県は96.2%となっています。

 

 

ふぅ、これでなんとか『忘年会に雨宮が呼ばれていないだけなんじゃないか説』は払しょくできたと思います。っと冗談はさておき。

 

ただでさえ不要不急の外出自粛が叫ばれて厳しいにもかかわらず、これだけの企業が忘年会やクリスマスシーズンに加え、新年会時期の飲食を避けるとなると、飲食業界のさらなる売り上げ減少は避けられません。

 

また、成田は観光都市として成田山新勝寺への参詣客をターゲットにしている飲食店が多く、全体的な消費の冷え込みに加え、観光客の減少による影響も顕著となっています。

 

所属する成田商工会議所青年部のメンバーたちからは「売上が苦しい」といった悲鳴を聞いていますし、頼みだったGOTOキャンペーンが年末年始にストップするなど、度重なる制限や要請に飲食店の体力が心配になります。

 

そうしたなか、「ウィズコロナ」の取り組みでテイクアウトサービスを導入する飲食店も増えてきているので、年末年始はそうしたサービスを積極的に活用するなど、少しでも経済活動に参加していきたいと思います。

 

それではまた明日。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員