Blog

雨宮しんごの活動日記

【台風15号の爪痕】被災12日目にして成田市全域の停電が解消。局地的な停電がある場合は速やかにご連絡ください!

日々の活動

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

台風15号の通過から12日が経過しました。

停電世帯の皆さんの疲弊感は察するに余りあります。

 

こうしたなか東京電力の停電情報をみると、どうやら成田市内の停電は概ね解消されたようです。

一方で、「隠れ停電」ともいわれる局地的な停電が発生している恐れがあることから、その場合は速やかに東京電力へ連絡をお願いいたします。

 

県内他の自治体では依然として厳しい状況が続いていますが、台風17号がこの三連休に日本を縦断する予報となっている中で、停電解消にご尽力いただいた電力会社をはじめ自衛隊、消防組織、職員の皆様方に改めて感謝申し上げる次第です。

 

 

引き続き、倒木一本さえも残すことなく、最後の最後まで復旧活動へのご尽力をお願いすると共に、復興に向けて協力なサポート体制を構築していただけるよう、国県に求めてまいります。

 

先日、ご指導を仰ぐ石井準一参議院議員より、「激甚災害の早期指定」等を盛り込んだ『令和元年台風第15号に係る緊急要望』を自由民主党千葉県支部連合会として内閣総理大臣宛に提出したとのご連絡をいただきました。

 

 

政府、台風15号を激甚災害指定へ=安倍首相「一刻も早く復旧を」 時事通信

政府は20日、千葉県に深刻な被害をもたらした台風15号を含む8~9月の大雨被害について激甚災害に指定する方針を固めた。

 

安倍晋三首相が閣議後の閣僚懇談会で準備を指示した。被災状況の調査を急ぎ、近く正式に決定する。

首相は閣僚懇で「激甚災害指定に向け準備を進める。一刻も早く電気や水が行き届くよう、復旧作業に全力を挙げる」と述べた。

 

激甚災害に指定されると、被災自治体の復旧事業に対する国の補助率がかさ上げされる。今回まずは農地の復旧などが対象となる。これとは別に、武田良太防災担当相は同日の閣議後会見で、中小企業が多数被災した千葉県鋸南町について、地域を限定した「局地激甚災害」に指定する見込みだと明らかにした。中小企業の事業再建を資金面で支援する。

 

この他、政府は災害救助法の対象にならない住宅屋根の修理なども国費で支援する方針だ。自治体が独自に一部損壊の住宅を補助する場合、国が自治体に財政的に後押しすることを検討する。

 

早速、国においても千葉復旧に向けて動き出してくださっています。

引き続き、オール千葉、オール日本での被災地復旧に力を注いでいただけるよう、責任を果たしてまいります。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員