Blog

雨宮しんごの活動日記

どうなる都心直結線構想

日々の活動

連日参議院選挙の対応や会派業務の調整に追われています。

 

さて、今日も多くの方との意見交換の場に恵まれ、「都心直結線構想」について話題に上りました。

 

これは、アベノミクスの目玉施策として、押上と泉岳寺をバイパスするというもので、総工費が約4000億で平成30年代の開業を目標に、今年度はその調査費として1.5億円が計上されています。

 

開業すれば東京駅までの所要時間は、成田からは現在の平均50分から37分程度となり、成田-羽田においても60分以内で結ぶことができるようになります。

 

私が委員長を仰せつかっている交通対策特別委員会でも取り上げている事案ですが、4000億円という莫大な費用ねん出のために、PFIを活用した民間投資を呼び込むことを検討しているなど、お金の都合さえどうにかなれば早期実現に向けて動き出すプロジェクトだと思っています。

 

このプロジェクトに対し市長は、「成田空港と羽田空港が相互補完しあうことは大変有意義である」と前向きな姿勢でした。

 

オープンスカイがはじまり空港間競争が激化する中においては東京都までのアクセス改善を図ることができる当該プロジェクトは大歓迎です。

 

国が調査費をつけて進み出した段階のため、持っている情報は少ないのですが、動きがあった折には迅速に対応できるようアンテナを高く持って行きたいと思っています。

それにしても梅雨明けと聞かされると、より一層暑さを意識してしまいます。

 

みなさまどうぞご自愛ください。

 

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員