Blog

雨宮しんごの活動日記

北島政樹 国際医療福祉大学副理事長 名誉学長との濃密な時間「人と出会い、その繋がりこそが財産なんだよ。」

日々の活動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は午前中に地元はなのき地区の班長会と役員会に参加しました。

 

特に秋祭りについての話し合いをしたのですが、毎年のことながらそのスケールに驚かされています。

 

「フランクフルト700本でいいかなぁ~」

「いや、今年は800本いっちゃうでしょー」

 

「焼き鳥2000本ぐらいでいい?」

「もっと焼き手を増やしちゃえば行けちゃうんじゃない!?」

 

やきそばやスピンなど盛りだくさんの飲食に、子どもたちが遊べる射的や、ポケモンGOなどのイベントも目白押しとなっています(^^♪

 

子どもが増え続けているはなのき台、イベント準備に汗をかきながら当日に向けて楽しみながら取り組んでいきます!

 

そして、午後からは平成29年度自由民主党成田支部的総会に出席しました。

 

20170702-142723.jpg

 

 

20170702-142734.jpg  20170702-142740.jpg

 

 

基調講演では、「先進がん外科医療の展開 過去・現在・未来 〜本学医学部が目指すもの〜」というテーマで国際医療福祉大学副理事長で名誉学長の北島政樹先生にご講演いただき、医学の歴史、国際医療福祉大学医学部に求められているもの、そして、その可能性についてお話しいただきました。

 

 

(略歴)

慶應義塾大学医学部卒業。ハーバード大学MGH留学。元慶應義塾大学病院病院長、元慶應義塾大学医学部医学部長。

第100回日本外科学会会長、第42回万国外科学会会長、国際消化器外科学会会長、日本内視鏡外科学会理事長などを歴任。万国外科学会・米国・英国王立・ドイツ・イタリア・ポーランド・ハンガリー外科学会等名誉会員。

19・20・21期日本学術会議会員、欧州科学アカデミー会員。また、世界最高峰の医学雑誌『New England Journal of Medicine』の編集委員を務めるなど、国内外で活躍。

ハンガリー・センメルワイス大学名誉医学博士、ポーランド・ヴロツワフ医科大学名誉医学博士。

2009年7月、国際医療福祉大学の学長に就任し、大学の発展に尽力。2016年3月末をもって退任、学校法人国際医療福祉大学副理事長、国際医療福祉大学名誉学長となる。

 

その後の総会が開催されている間、控室で1時間ほどゆっくりお話しさせていただき、医療分野だけではなく、政治や行政など様々な分野について経験談やお考えを伺うなどとても光栄な、そして有難い時間を過ごしました。

 

その中でも印象に残ったのが、

「結局のところ、人と出会い、その繋がりこそが財産なんだよ。」

の一言でした。

 

まさに金言であり、医療や政治に留まらずどのステージにおいても言えることだと思います。

今一度、自身を戒めてこれからの活動へと活かしていきたいと思います

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員