Blog

雨宮しんごの活動日記

コロナに負けるな!「飲食店の路上利用」許可基準緩和でテイクアウト、テラス営業を推進!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

国土交通省が新型コロナウイルス感染症の影響に対応した支援策として、沿道飲食店などの路上利用に伴う道路占用許可基準を緩和すると発表しました。

 

ブログの最後に国土交通省発表のPDFを貼っておきますのでご確認いただければと思いますが、概要は、6月5日から11月30日まで、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店などがテイクアウト、テラス営業のための路上利用について、地方公共団体などが一括して占用許可の申請をすると、道路占用の許可基準を緩和してくれるというものです。

 

 

コロナ禍の影響を受ける飲食店などを支援するための緊急措置として実施されるもので、施設付近の清掃などを行えば、占有料が免除されるということです。

 

国土交通省は今回の措置について、新型コロナウイルス感染症対策のための暫定的な営業で、「3密」の回避、「新しい生活様式」の定着を期待しているということで、テイクアウトやテラス営業などのための仮設施設の設置をして、施設付近の清掃に協力することなどを要件に基準緩和が図られるということです。

 

緊急事態宣言解除後も自粛ムードなどから、成田駅前から約800m続く表参道は依然として閑散としていて、客足が戻るにはまだ時間がかかりそうです。

 

連なる店舗の皆さんが協力し、テラス営業を推進していくことで、見た目の活気も出てくるかもしれません。

 

政府とも適切に連携し、コロナ禍を乗り切るための制度設計や制度の緩和に引き続き努めていきますので、新しい生活様式にも対応した経営手法について、検討いただければと思います。

 

それではまた明日。

 

 

地方公共団体等と連携して申請するとテイクアウトやテラス営業などのための道路占用の許可基準を緩和します。

飲食店等の皆様を支援するための緊急措置として、地方公共団体と地域住民・団体等が一体となって取り組む沿道飲食店等の路上利用の占用許可基準を緩和することとしました。

また、地方公共団体に対しても同様に取り組んでいただけるよう要請しています。

 

【今回の緊急措置のポイント】

内容

① 新型コロナウイルス感染症対策のための暫定的な営業であること

② 「3密」の回避や「新しい生活様式」の定着に対応すること

③ テイクアウト、テラス営業等のための仮設施設の設置であること

④ 施設付近の清掃等にご協力いただけること

 

主体

地方公共団体又は関係団体※1による一括占用※2

※1 地元関係者の協議会、地方公共団体が支援する民間団体など

※2 個別店舗ごとの申請はできません。

お住まいの地方公共団体等にご相談ください。

 

場所

道路の構造又は交通に著しい支障を及ぼさない場所

※ 歩道上においては、交通量が多い場所は3.5m以上、その他の場所は2m以上の歩行空間の確保が必要です。

※ 沿道店舗前の道路にも設置可能です。

 

占用料

免除(施設付近の清掃等にご協力いただけている場合)

 

占用期間

令和2年11月30日まで

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員