Blog

雨宮しんごの活動日記

2019年3月議会における会派政友クラブ代表質問の概要をお知らせします。

成田市議会の話

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

現在、3月定例会議に向けて鋭意準備を進めています。

今回は第一会派であり幹事長職を仰せつかっている会派「政友クラブ」を代表しての会派「代表質問」をさせていただくことになり、現在関係部局とのヒアリングや質問調整を積極的に行っています。

 

asdgeghhhhhhhhhhh

 

通告内容は以下の通りととてもシンプルです。

 

市長の施政方針について

(1) 財政について
(2) 成田空港政策について
(3) 空港圏インフラ、アクセス整備について
(4) 観光政策について
(5) 外国人労働者について
(6) 都市基盤整備・再生について
(7) 子育て支援について
(8) 教育について

 

3月定例会議では、新年度予算を審査することもあり市長から開会日当日に施政方針演説が行われます。施政方針では、この一年間をどのよう捉えて舵きりを行うかといった各部の事業・取り組みが表明される予定です。

 

通告内容はシンプルですが、質問する内容はかなり突っ込んだものになります。以下簡単に概略をお伝えします。

 

まず財政分野としては「将来負担比率」をはじめとした各指標の健全化と市債(借金)の逓減に向けた取り組みを伺います。

 

成田空港政策では、夜間飛行制限の緩和のA滑走路における先行実施を受けて市独自の共生策の必要性と更なる空港機能強化におけるスケジュール感について伺います。

 

観光政策では、表参道をはじめとした訪日外国人の誘客政策として、ピクトグラムの整備や交通規制、キャッシュレス化、公衆Wifiサービスの導入促進などについて伺います。

 

外国人労働者政策では、先の国会で可決された出入国管理及び難民認定法改正案を受けて、成田市における外国人労働者の就労状況と賃金について把握することの必要性を。

また、外国人住民との共生として、外国人と日本人双方への基礎的情報の提供や理解の促進にむけた、ソフト、ハード両面にわたっての取り組みを提案します。

 

都市基盤整備・再生政策では、吉倉地区の大学病院を核とした医療産業集積・住環境整備としての新駅構想について、千葉県・まちづくり公社・都市再生機構URなどとの連携による成田ニュータウンの再生、赤坂センター地区の再開発について伺います。

 

子育て支援政策では、主に待機児童対策に向けた取り組みを伺います。

 

教育政策では、ICT環境整備への取り組み、いじめ防止対策におけるスクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーの配置による教育相談体制の拡充を提案します。

また、先の野田市の4年生の少女が虐待死した痛ましい事件を受け、早期発見・早期通告体制の在り方と、保護者からの理不尽なクレームなどによる教育委員会・教職員・学校のケアがどうなっているのか伺います。

 

雑駁ながら、以上が質問の概要です。

会派の皆さんからの意見集約と執行部局それぞれとの対応に、少々頭の中が交通渋滞をきたしていますが、一本一本ひも解きながら有意義な政策論議ができるように鋭意、準備を進めていきたいと思います。

 

代表質問は14日、わたしは13時から登壇予定となっています。

 

それではまた明日!

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員