Blog

雨宮しんごの活動日記

成田市の新型コロナウイルス感染症対策の状況!特別定額給付金も95%へ!

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日はこの間の成田市の動きについて報告があったので、お知らせします。

 

 

【成田市の支援策について】

〇市の独自支援策第2弾の介護サービス・障がい福祉サービス事業者等応援給付事業は、6月23日に75事業者に申請書を送付し、これまでに30事業者から申請があった。

今週中には全ての事業者から申請をいただき、7月中旬には振込を予定している。

 

〇高齢者支援商品券交付事業は、プレミアム付商品券と連携して進めいている。

今日7月7日に事業者を選定し、対象者約32,500人に簡易書留で送付する予定。

納品はお盆明けの見込みであり、8月中に配布を予定している。

 

〇事業者一律30万円給付する中小企業等緊急支援給付金は、累計で3915件に上っています。

 

〇農業者緊急支援給付金は、これまでに問い合わせが30件あり、7月3日に1件、6日に2件の振込。

 

〇なりた子育て応援給付金について、児童手当受給世帯への上乗せ分については概ね振込を完了した。申請が必要な高校生及び公務員等の世帯については、7月10日振込予定分を含め、43%の給付を完了した。

国の子育て世帯への臨時特別給付金については、5月29日に9,294件の案内を発送し、6月24日に9,289件の振込を行った。

 

【国の特別定額給付金の状況】

特別定額給付金は、6月29日までに63,669世帯中60,600世帯、95.2%の申請を受理した。また、給付についても概ね完了しており、60,499世帯、95.0%の給付手続きが完了している。

 

【施設などの『再開』などについて】

〇美郷台地区会館、生涯学習会館、生涯大学校は活動内容により利用制限を行っていましたが、①マスクの着用、②対面での活動は行わない、③ソーシャルディスタンスの確保、④使用前・使用後の消毒の4つを遵守できれば利用可能とする。

 

〇三里塚御料牧場記念館、下総歴史民俗資料館は、マスクの着用とソーシャルディスタンスの確保を条件に団体利用の受付を再開する。

 

〇公民館は、貸館の利用定員を見直し、手指消毒を徹底したうえでピアノの利用を再開、席数減及び本人確認などを行ったうえで、マスクの着用を条件とし学習室を再開、利用時間の制限を設けたうえで、ロビーへの新聞の設置、開放端末の利用を再開する。

 

〇図書館は、1階公開室での新聞・雑誌最新号等の閲覧等、2階参考資料室の利用を再開する。

 

〇さくらの山は再開していますが、7月10日から県のガイドラインを遵守したうえで、自主イベントも再開する。

 

〇中台運動公園体育館は、7月7日からトレーニング室を再開

(2時間ごとの完全入れ替え制、1回の入室を10名までとする人数制限を実施する。)

 

〇豊住ふれあい健康館は、中台運動公園体育館のトレーニング室と同様の内容で7月8日から再開する。

 

〇文化芸術センターもりんぴあこうづは、ピアノの利用を再開する。

 

〇成田国際文化会館は、大ホールの定員を100名から307名に緩和する。また、ピアノの利用も再開する。

 

〇本庁舎市民ロビーのグランドピアノについては、予約制により8月1日から再開。

 

〇三里塚コミュニティセンターは、学習コーナーは、受付名簿の作成、定員の半減、1日1回3時間までする利用制限を実施したうえで再開する。

 

〇下総地域福祉センターについては、館内を地域福祉センターエリアとデイサービスセンターエリアに分け、それぞれの利用者の接触機会をなくしたうえで、貸館業務を再開する。

 

〇赤坂ふれあいセンターについては、ピアノとマイクの利用を条件付きで再開する。

 

【お手伝い♪】

JAL、ANA、NAAからの業務支援の申出により、6月29日から市内公立保育園・幼稚園の園庭の草刈等を実施しており、7月中に各園2回程度実施する予定。

大変な状況の中、心より感謝申し上げます。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員