Blog

雨宮しんごの活動日記

同級生である成田空港の開港の日。市や国の給付金関係の振込状況などについて

新型コロナウイルス関連

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

5/20の今日は成田空港が開港した日であり、開港42年となりました。

成田空港とは同学年で、わたしも10月に42歳になります。

 

空港開港の年に生まれ空港と共に成長してきたからこそ、やはり思い入れを強く持っています。

その意味でも、この窮状を脱して活況な空港を取り戻せるよう努力してまいります。

 

みんな、おはよ〜。今日は成田空港開港記念日。ぼくが成田にやってくるずっとずっと前にはもう成田国際空港は開港していたんだねぇ。うな。(うなりくんのつぶやきから引用)

 

さて、五月雨ながらこの間の市の動きを抜粋して報告します。

 

市の独自支援策として事業者に一律30万円を支給する「成田市中小企業等緊急支援給付金」はすでに三回の給付を行っていて、次回は5月22日を予定しているようです。これにより給付件数が1729件となります。

次に、国の特別定額給付金は3度目の交付手続きをしていて、5月22日に振込を予定しているとのことです。

 

続いて、成田市の支援策「成田子育て応援給付金」は、児童手当支給対象者9321件へ通知を発送していて、5月28日に振込を予定しているようです。(申請不要です。)

 

市の職員の皆さんは、一日も早く給付金を市民の皆さんにお届けできるよう尽力されています。

引き続き、ご理解をよろしくお願いします。

 

さて、こうした中で昨日「学生支援金制度」として、新型コロナウイルスの影響で困窮する学生に1人10万~20万円を緊急給付する制度を閣議決定しました。

大学にもいけず、アルバイトもできない苦学生への支援ということで、日本の未来を担う若者の支援は惜しまずお願いしたいと思います。

 

そして、突飛なニュースも入ってきました。

堀江貴文氏、都知事選出馬へ 関係者は可能性に「99%」…7月投開票】(スポーツ報知)

元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(47)が東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)の立候補に意欲を示していることが19日、分かった。

周辺は「正式な出馬表明は告示直前」との見通しを語った。新型コロナウイルスの感染拡大前の2月には都知事選への興味を持ち、NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)と継続的に協議しているという。

ホリエモンが2度目の政界挑戦を目指す可能性が出てきた。

 

初めは「ただの新著のPRなのかなぁ」とスルーしていたのですが、どうやら本気のようですね。

 

 

何があったのか、意思決定のプロセスはこの際・・・おいておきましょうか💦

いずれにしても自民党は独自候補の擁立を回避したようなので、有権者にとって選択肢ができることは歓迎されます。

 

いわゆる都市型の選挙戦をやられるようで、ツイッターなどのSNSやYouTubeなどを活用し、新型コロナウイルス感染症に配慮した選挙運動を展開されるようです。

 

ただ、災害時の選挙は圧倒的に現職が有利になることから、選挙日程の延期など臨機応変に対応できるよう国で議論してほしいところです。

 

それではまた明日。

成田市議会議員

雨宮 しんご

Shingo Amamiya

  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員